奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

動物と暮らすことで思いやりを学ぶ

animalhealing-spiritual

動物と暮らすことは魂のボランティア?

★関連記事

www.dolphinparty.jp

このところ、アニマルヒーラーの方と仲良くなったり、アニマルヒーリングのお申込み頂くことがかなり増えて来たためか、動物についてお話する機会も増えて来ました。ちなみに、私が行うアニマルヒーリングは1日のみならず数日にわたってヒーリングが続いていくようです。ヒーリングを受けた後は出来るだけ彼らの生命力や自然治癒力を信じて見守ってあげて頂ければと思います。私たち飼い主が「この子は◯◯(病気や症状)だ」という認識を強めるほどにその症状のエネルギーが固定されてしまうのです。とは言え、目の前で苦しそうにしている姿を見てしまうと、なかなかどっしりと構えていられなくなってしまうものですよね。動物と一緒に暮らしている多くの方々が、彼らのことをペットではなく「家族」として捉えていたりします。だからこそ体調がすぐれない時には気になって気になって仕方ないという事になるのでしょう。少なくとも私はそうでした。ごく一般的な考えかもしれませんが、一緒に暮らす動物たちについても、私たちと同じように普段から細やかに食べ物や体調管理をしておくことが必要で、そのためには日々彼らとコミュニケーションをとっておく必要があるかもしれません。そして、実はこのこと自体がとてもスピリチュアルなことだったりするのです。よく「動物と暮らすことは魂のボランティアである」と言われていたりするようですが、これは本当にその通りだと思います。

Give&Give が成り立つ動物との関係

まずは生態が全く異なり、言葉どころか意思疎通がスムーズではないというあたりからして、飼育する側の努力が必至となると思いますが、ともすると飼い主の思うがままの環境になりがちなところを、動物のために整えたり、譲ったり、飼い主のエゴを抑えたり、彼らの様子をチェックしたり、ケアをきちんとしたり等、飼い主は彼らのために様々な部分で調整して行かなくてはなりません。しかし、このようなところから飼い主は心の在り方や自分以外の存在への思いやりを学んだり、気づきを得たりする事も多いはずです。相手のことを考えて行動する、相手に思いやりを持って接するという点では、毛並みがモフモフしていて気持ちが良いからということで、いつでも猫をもみくちゃにすることは可能ですが、思いやりの心から、彼らが深い眠りに入っている時や食事をしている最中にそうするのを避ける事も可能な筈なのです。他の猫よりも音に敏感だったり、繊細な感覚を持つ猫と一緒に暮らす時、大好きなロックやジャズの曲を大音量で聞くのをやめたり、頭をゴシゴシ擦るように撫でるのではなく、優しくゆったりと撫でてあげるようにやり方を変える事だって出来るのです。私はかつてこれほどまでに他者に対して譲った事があっただろうか?と我ながらいつも思います。姿勢としてはまさにGiveしかない状態なわけです。しかしながら、実は動物たちからも色々と目には見えないものを貰っているのではないでしょうか?動物と一緒に暮らしている方々は日々それをひしひしと感じていらっしゃるのではないかと思います。ところで、これが人間同士の関わり合いですと高い確率で我のぶつかり合いが生じやすく、なかなか相手のことを考えて行動するというところに至らなかったりすることもあるかもしれません。または、既に思いやりを学んだ人同士であれば、おかしな競り合いやぶつかり合いに発展することもないかもしれませんが・・・。その点、動物には観念や想念が無い分オーラのエネルギーもピュアで邪気がありませんので、人間同士のような関わり方にはならないのだと思います。

人間の波動にやられてしまわぬように

動物たちはエネルギーがピュアな分、一緒にいる時間が長くなるほど人間の発する波動に影響を受けてしまう事も大いにあると思われます。これは動物が飼い主に懐いて来たり、飼い主をケアしようとする意識が出て来たり、飼い主の事が大好きで仕方がないという状態になってしまうと生じやすくなるようです。私の猫のうちの一匹もそうですが、実際に猫などは飼い主をケアしようとする子も多いです。そのため、飼い主側のほうでも心の波動を穏やかな状態に保っておくことをお勧め致します。動物たちはみんな猫が猫であるために、犬が犬であるために存在していますが、一部の動物たちは人間たちの心をサポートするためにも存在していることがあるようです。それはただ慰みものというようなものではなく、生を通して気づきや思いやりや愛情など、様々な事を学ばせてくれるという意味でのサポートです。動物たちは私たちにたくさんの贈り物をくれます。それぞれに違う生態系を持つもの同士が共存していくという事は、おのずと心を強くする事や、意識や精神性を高める事に繋がっていくのでしょうね。動物と一緒に暮らしていらっしゃる方々は是非、彼らとのコミュニケーションを楽しんで下さいね。動物と一緒ではない方々も、もしよろしければ道端の鳥や散歩中の犬たちとコミュニケーションを試みてくださればと思います。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain