読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

あばよ、ガングリオーン!

cure_healing_ganglion

ガングリオンとは何でしょう?

ガングリオン、それは機動戦士ガンダムとエヴァンゲリオンを掛け合わせたかのような名前ですが、ガングリオンとはギリシャ語で「デキモノ」という意味なのだそうです。これは関節の近くに出来る大きなイボのようなもので、関節の潤滑油が出て来て蓄積されてしまうことで、イボのような塊になってしまうものです。しかも、神経を圧迫するらしいので痛みが伴います。最初は柔らかいようですが、時間が経過するとともに段々と固くなっていくようで、そうなると勝手に消えるということはないようです。2週間ほど前にお客様から、手首にできた直径2.5~3cmほどのガングリオンを、ボディーヒーリングの方法で取り除いてみて欲しいというご依頼を戴きました。それは20年ほど前に出来たらしいのですが、直径2.5~3cmというサイズは見た目にもハッキリと分かるほどで結構大きかったです。もちろん、このようなご依頼は初めてです。気の力で手術のように切開して取り除くという方法しか思い浮かばず、実はそのような手法を使うのも初めてだったのですが、思い切って試してみることにしました。お客様の手首を透視しながら、気を込めて手首の横にある大きなイボを切開し、中身をゴロッと取り除き、傷口には薬を塗っておきました。これが成功するかどうかはさておき、気で治療した部分に副作用が起きたりする事もありませんし、何かおかしな事になるということはないので、取り敢えず様子を見て下さいと伝えました。

まさか宇宙の彼方にでも消えたのか!?ガングリオン(笑)

私もガングリオンの切除の事をすっかり忘れていたのですが、今日になってそのお客様からメールを戴き「今日気づいたのですが、ガングリオンがかなり小さくなっていて、殆ど無いような状態になっていました!!一度固くなったらなかなか消えないのに驚きました。僅かに残っている部分は柔らかくプヨプヨしています。」と書いてありました。お客様のご都合により、ここでは公開することが出来ないのですが、写真も添付してもらいました。その写真を見ると、先日までは存在感をアピールしていたガングリオンの姿はそこにはなく、本当に本当に僅かに残っているのみに見えました。20年前からのお付き合いだったガングリオンが姿を消しつつある事に、お客様はとても喜んで下さいましたが、これはお客様が気持ちで協力してくださったからこそ成功したのだと思います。時々、ヒーリングをお受けになる方の中に、その効果が出るか否かはセラピストやヒーラー次第だと思っている方もいますが、どのような種類のヒーリングでも、どのようなヒーラーがヒーリングを行ったとしても、それを受ける人の心や意識の状態によっても結果は左右されてしまうことがあるのです。例えば、受け手の人がヒーラーに対して依存をしていて「自分では何も出来ない」と思っていたり、或いは、ヒーリングやヒーラーに対して疑いの心を持っていたりすれば、その効果も出にくくなります。また、ガツガツした ”奪うような” 意識や、常に自分のことしか考えていないような意識、怒りや人を責めるような意識があればあるほど、効果も出にくくなる場合があるようです。3~4年ほど前にヒーラーをやっていた知人のYさんが、とある時にYさんのヒーリングを受けた人から「あなたのヒーリングを受けてから症状が前よりも悪化した」と言われたそうです。それは好転反応である可能性や、ヒーラー側にも例えば憑依など何かあったり、両者の間に妨害が入ったということが考えられますが、それだけが要因ではなく、受け手の人の心の中にそのような気持ちがあるからこそ出た結果であるとも思います。そのような場合は、ヒーラー側も受け手側も、ヒーリングの結果が出るまで互いに辛抱強く作業を継続しつつ、意識面でも協力しあっていくことが大切になって来ます。ちなみに、トラウマや悲しみなどのエネルギーが蓄積されているよりも、奪いや、怒りや、責め(批難)の意識が蓄積されているケースのほうが効果が出にくいです。しかしながら、全く効果が出ないというわけではなく、単純に「時間が掛かる」ということですので、辛抱強く継続していくことで癒しの効果も次第に出てくることでしょう。

奇跡と癒しの素はお客様の愛あるサポート!

ということで、今回のガングリオンのお客様は、意識の面で私にサポートをして下さったからこそ「ガングリオンが殆ど無くなった」という結果を得ることが出来たのです。私を信頼してくださり、何も考えずに宇宙のエネルギーの流れに身を任せるようなつもりでヒーリングを受けて下さったからだと思います。このように、ヒーリングはどのような手法でも、誰が送り手になっても、送り手と受け手の人との共同作業によって癒しが起こるのです。巷で「奇跡のヒーリング」「瞬間ヒーリング」と言われているものは特にその傾向が強いようですね。ヒーラーの力だけが奇跡や癒しを起こすのではありません。今まで私は7年のあいだ、様々な人々にヒーリングを行って来ましたが、受け手側の意識が奇跡や癒しを出現させると言っても過言ではないと思っております。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain