その次の世界へ 魂の旅

スピリチュアル全般(魂の探求、普段は目に見えない世界のこと)について綴っています。

夢で見たフィリピン海プレート

earthquake-prediction-dream

それは軽やかにうっすらとやって来る

氷点下の気温が続いているというのに、このような寒々しい画像をすみません。日本海側では通常以上に雪が降り積もっているとのことですが、私の弟とその家族が日本海に面する地域に住んでいるので少しばかり嘆いていました。気候がちょっと変ですが、みなさま天候に関する情報をこまめにアップデートしながら把握されて、くれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。ところで、昨年の11月頃だったか、親戚家族で過ごしていた時に「今年の冬にものすごい寒波が来る」という情報が、フッと私の頭をかすめて行ったことがありまして、それをその場で「今年の冬は今までに無いほど、めちゃくちゃ寒いらしいよ〜。」と私は言ったのですが、親戚が「それってどこの情報?」と言ったので「今、降って来た情報。」と私は言いました。しかし親戚は「こんなに暖かいのに?冬も湘南は暖かいから、他が寒くても、ここはそんなに寒くならないんじゃないの。」と言ったので、その話は「そうかもね〜。」という感じで終わったのですが、そんな話もすっかり忘れていた1月、気候が急転して「今までに無いほどの寒さ」が到来。昨日まで11月のこの話を忘れていましたが、親戚に言われて、私のところに11月に寒波情報が来ていたことを思い出しました。この手の情報は本当に「うっすら」やって来るので逃しがちですが、何気なくしっかりと、暖房用具の増強や、湯たんぽやカイロ、おやすみ用ネックウォーマーや、ウールの靴下やレギンス数枚などの色々な温めグッズを、まだ気候の穏やかな頃から準備しつつあり「こんなに暖かい気候なのに、いつ使うんだろうね?」などと言いながら揃えてあったので、いざという時に良かったと思いました。

誰かが説明をしてくれたその場所は

ところで、先日は台湾で大きな地震が発生し、台中市に住む台湾人の友人に連絡をしたところ、自分のところは大丈夫だったけれど、かなり深刻な状況で心が痛むと言っていました。その友人は、よく台風が来る前に「今回の台風はかなり強いよ。これから(その台風が)日本に行くから気をつけて!」と連絡をくれたりしますが、地震は台風のように、次に来る場所を予測出来ないので、今回その友人は「きっと台湾よりも日本のほうが地震が多いのだろうから気をつけてね!」と言っていました。今回の台湾の地震が起きる1日〜2日前だったと思うのですが、私は地震に関する夢を見たのでした。地震が起きる夢ではなくて、誰かから説明を受けているのです。説明している人の顔は出て来ません。ただ声が聞こえていて「フィリピン海プレートのココの下にエネルギーがかなり溜まっているから気をつけて。」と地図のような図を見せられて説明を受けていたのですが、説明を受けている最中にも「ココ」と見せられた場所から膨大なエネルギーが噴出し、その場所が激しく上下に揺れ出して、地震が起きたような状態になってしまったのを上方向から見ていました。まるで、よくありがちなガラスケースに入った海底の標本(?)のようなものを上から覗き込んで眺めているかのようでした。その場所についてですが、プレートの境界線だけが見えていて、陸地が見えなかったので「これは海域の地震なのかな?」と夢の中で認識していたのですが、尖った形をした先端あたりの部分に溜まっているとのことだったので、私は「まさか!これって湘南の沖にあるプレートが4つ重なっているあの場所か!?」などと夢の中で思って心配になったのを覚えています。その時の私は眠っている感覚があったのは確かだったのですが、まるで起きている時のような感覚が残っていたのです。いつもは夢は夢の感覚で終わるのですが、その感覚だけがいつもとは異なっていたので少し不思議ではありました。目が覚めてから「イヤな夢を見たなぁ〜。」などと思っていたら、夫が「今日、海外で大地震が起きる夢を見た。」と言ったのです。「えー、私はフィリピン海プレートにエネルギーが溜まっている説明を受けている夢を見たんだよ。」と返しました。海外ってどこ?と聞くも「そこまでは出て来なかった。」とのことでした。

いざという時の外出時と在宅時の準備

私はフィリピン海プレートについては大雑把に把握していても、日本の周辺のことしか把握していませんでした。先日、台湾の地震の震源地について調べていたところ、フィリピン海プレートの境目が台湾の下にあることを初めて知ったのですが、その形が夢で見た尖った形と同じだったことに気がつき、もしかしてこの前の夢は台湾の地震のことだったのかな?と思いました。日本の海域にあるフィリピン海プレートの境目部分は尖っている部分もありますが、台湾の下にある境目部分の形のほうがより合致する形でした。しかし、このような夢で説明をされるという形は今までにはありませんでした。今までは、地震が起きる半年ほど前から何度も繰り返し繰り返し夢を見させられて、前日には体感覚でも反応が来て、その地震には私の妹も関わっていたことだったので、前日と当日の朝に直感でも情報がやって来ていました。今回のような形は初めてですし、台湾の震源地近くに住んでいる知人や友人はいません。フィリピン海プレートには気をつけなくてはならないと、地震学者たちは以前から言っていますが、プレートの活動のみならず、日本は火山列島でもありますので、地下では色々と連動している可能性が高いとは思います。地震が起きるかどうかという予測情報が有っても無くても、日本に住んでいる限りは、いざという時のために防災の準備だけはしておいたほうが良さそうですね。外出時に地震が来てしまった時の準備と、家で過ごしている時に来てしまった時の準備とを両方整えておくことをお勧め致します。準備だけは万全にしておいて、あとは心配せずに毎日を過ごしていくことです。(一応書いておきますと、この記事の内容はフィリピン海プレートで地震が起きるよ、などと言っているものではありませんので悪しからず。)

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain