奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

私もお客様も環境も変化!の今日この頃

energy-change-spiritual

戸籍上の名前を教えてください

本当は前回のお話の続きがあるのですが、そちらのほうは今夜もしも時間が空いたらちょっと書いてみようと思っております。4月から私自身に変化が起き始め、取り巻く環境も段々と変わって来ました。まず、除霊に関してですが師匠の方で色々と大変らしく、5月以降は憑依の数なども気軽には聞けなくなってしまったため、それに関する問い合わせは2週間~1ヶ月ほどかかるようになりました。これまでに親戚、友人、知人、お客様などで除霊に興味があるという方々に対応して来ましたが、今後は「憑依数にかかわらず除霊を依頼する事を決めている」という方のみ問い合わせをして行こうと思っております。ただ、憑依数によって除霊の代金も高くなってしまう事もあるため、それを把握せずに決定するのも難しいのではないかと思うのですが…。いつも申し上げております通り、憑依されている人は全体の7〜8割であり、一人当たりの憑依数は大体10体以上の事が多く、10体はまだ少ないほうで、大抵は14〜18体くらいの存在に入られている事が多く、23〜28体くらいの憑依がある人も結構いらっしゃるようです。30体以上というのはかなり多いほうに入ります。そうなると通常レベルで除霊代が最低でも20万円以上30万円程になりますのでね。そして、先日ちらりと聞こえてきた話では、もしかしたら今後は問い合わせのみの場合でも料金がかかる可能性があるようです。(ちょっとショックですが仕方ありませんね。)そして、憑依の数を問い合わせる時に、特に女性の方や外国籍の方は「現在の戸籍上のお名前」をお知らせ下さいませ。女性はご結婚やご離婚によって苗字が変わることがありますし、女性のみならずそのようなケースや、外国籍の方に多いのが名前にミドルネームが幾つも入っている場合は、それらミドルネームはすべてお知らせ下さいませ。先日はメキシコ系の方から除霊について聞かれたのですが、ラテン系の方は結構ミドルネームの数自体が多く、3つも4つもミドルネームが入っていたりしますよね。以前、ご結婚されている女性が旧姓を使っていて、旧姓のまま師匠に問い合わせをしたところ、憑依の数がたくさん出てきたのですが、後から戸籍上の今の苗字でもう一度聞いてみたところ、今度は「憑依が全く無い」という結果が出た事がありました。師匠の方で調べる時に、現在の名前でご本人を捉えて認識してから調べるため、名前が少し違うだけでまったく異なるところにアクセスしてしまい、意味不明な回答(?)が返って来てしまうようです。これは同姓同名の別の人にアクセスしているのではなく、元から存在しない人物の空間にアクセスしてしまうせいで、もしもこれがコンピューターであれば「エラーが出てしまう」という感じになります。

私もお客様も大きく変化

除霊や憑依の数の問い合わせに関しては突然制約が掛かってしまったので、正直言うと戸惑いもあるのですが、まあそれも流れだからと思っておりますし、ゆるい気持ちではありますが、私自身がその道に行くしか無いのかなと思うに至りました。まあ、これも流れに身を任せて行こうと思います。そして、5月のセッションは3~4年ぶりにいらっしゃるお客様が相次いでおり「どうしてなんだろう??」的な不思議感満載です。というのも、先日も3年ぶりに何人かのお客様がお見えになったのですが、以前の私とかなりエネルギーが違うと感じたのか、少し驚いていらっしゃるご様子でした。ご本人様いわく、返答する内容もかなりスタンスが異なっており、耳の痛い話でもハッキリとキッパリと伝えるところに変化を感じていらっしゃったようです。このような変化について自分では認識できないのですが、私は3~4年の間にかなりたくさん細かく、しかも早いスピードで変化していったため、以前の私を想像して会いに来て下さった方々は少し驚かれたかもしれませんが、それも当然なのかもしれないと思いました。しかし、変化というのは私だけではないようです。4月半ばあたりから、私の所にセッションにいらっしゃるお客様にも大きな変化が起きているのを感じております。最近、以前とは異なる新しいエネルギー(グレードアップされたエネルギー)を纏っていらっしゃる方が多く、次の段階へ進まれていらっしゃるように見えます。きっと、意識の次元がさらに高まり、エネルギーが刷新されたのでしょう。そして、新しく出会ったお客様(ご新規様)の方々は、驚くほど意識の波動が高い方ばかりで時々私は圧倒されてしまいます(笑)ご質問される内容も、言い表すなら「仏陀への道を進む人が考えていそうな事」または「とことん自分の内面を見つめることの出来る人が考えていそうな事」という感じで、レベルが相当高いので、私の方もさらに日々精進していかなくては!と思いますし、こう言ってはお客様に対して失礼かもしれませんが「ここに共に道を進む仲間がいた!」という感じがして私もやる気が出て来ます。念のため書いておきますと、私が仏陀への道を進んでいると言いたいのではありませんので、誤解なきようにお願いします(笑)といっても、私が日々鍛錬のために行わなくてはならない事、そして実際に毎日行っていることは、自分の内面をとことん見つめていくという作業なのです。地味な作業ですが、この作業の積み重ねによって苦しみを生む観念や思考(または見えない存在達)から解放され、本当の意味での幸せ(穏やかさ、ゼロ地点)を手に入れることが出来ると思っていますし、職業柄か私の未来の道は、どうしてもこの作業をして行かなくてはならないようなものなのだと思いますのでね。ということで、午後のセッションを始める準備に取り掛からなくてはなりませんので、今日はこの辺で。前回のお話の続きやその他のお話はまた近日中にUP致します。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain