その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

小さな粒状の光の正体とは?

energy-work-healing

中古だから?それとも内容のせい?

1週間ほど前でしょうか、とある絶版の本を買いました。絶版なので中古でしか買う事が出来ません。アマゾンに出品されているその中古本を買い求め、手にしてさあ読もうと思った時、その本からたくさんの小さな青い光が出てくるのを肉眼で見ました。大きさは1〜2mmくらいでしょうか。ページをめくるたびに幾つもの青い光が出て行きます。それが大方は良くないものっぽいという事は分かっていたのですが、ハッキリと確信するまでには少し時間がかかりました。読み進めるうちに、咳が出始めたり胃や食道のあたりがムカムカし始めたのを感じ、この本には何かエネルギーがくっついているのだな、ということを理解したのでした。しかし、それは霊などのエネルギーではありません。ちなみに、この本は上巻と下巻に分かれており、上巻を読み終えてから中古で下巻を買い求めたのですが、下巻のほうからは何の光も出て来ませんでした。上巻と下巻の違いと言えば、上巻はとても読み古してあり、汚れていました。下巻は中古にも関わらず、あまり手垢などもついておらず、コンディション良好の中古品という感じでした。この本に書かれている内容とはとあるサイキックなヒーリングのプロセスなどについてです。また、上巻の方が書いてある内容が重い感じのものでした。文中には霊のことが書かれているわけではないのですが、おそらくこれはそちらの世界の事を指し示しているのだろう記載が多かったような気がしています。それもあって、上巻は下巻よりも読むのにちょっとストレスを感じるようなところがありました。その内容のせいなのか、または中古本であるがために、元の持ち主のエネルギーがついていたのかもしれません。また、この本が届いてから時々家の磁場に変化(なぜか通常レベルよりも波動が落ちてしまうなど)が見られたので、読んだらすぐに手放してしまいました。とても著名な人が書いた本なのですけどね・・・。もしかしたら、書く人が著名だからといって、その本に書かれている波動が必ず良いものであるとは限らないのかもしれませんね。また、波動の観点からすれば、どのみち中古品はあまりお勧め出来ないかもしれません。何も感じない人は良いと思いますが、特に波動を気にかける人や、敏感で繊細な人にはお勧め致しません。(例えば服などは洗濯してもすぐに取れるわけではないようです。)

その小さな光の正体が分かった訳は・・・

 ところで先日、とある友人が可愛さ余ってしまったのか「ぎゃー、可愛い!!!」と興奮した様子で私の猫の頭をゴシゴシとこするように撫でたのですが、その時にそれを嫌がっていた猫の頭から幾つもの小さな青い光が出て行くのを見かけました。その大きさは先ほど書いた中古本から出ていたものと同じように1〜2mmほどの大きさのものでした。また、夫がちょっとしたストレスを抱えて帰宅した時にも、それと同じ大きさの小さな青い光が身体から外側に向かって飛んでいるのを見かけました。これらを見たことによって分かったのは、それらの光はネガティブなものであるということでした。先ほどの中古本にストレスが溜まっていたという言い方はおかしいかもしれませんが、別の言い方で言えば、その本に何らかの影響によってネガティブなエネルギーが溜まっていたというように捉えることが出来るかもしれません。また、ヒーリングに関するワークを行っている最中、またはその後にも、空間の中にそれらの光がたくさん漂っているのを見かけますので、おそらくこれらは、お客様から解放されたストレスなどを含むネガティブなエネルギーなのだと思いました。(こんなこと書いてごめんなさいね。でも、あくまでも話の流れの一部として捉えて頂ければ幸いです。)思い返してみれば、8年ほど前にもアロマの施術を行っていた時に、これよりも更に大きな3〜5cmくらいのサイズの青い光がお客様の足の裏から出て行くのを頻繁に見たり、身体のあちこちから1〜2mmほどの小さな光が出て行くのが見えていました。しかし、アロマの施術を行っていない時は見えませんでしたし、本や動物からそのような光が出て行くのを見たのは今回が初めてです。神社やお寺、歴史的にネガティブな出来事があった場所などで、またはオーラに憑依のある人にもっと大きな5〜30cmの青い光を見る事はその頃から頻繁にありましたけれどもね・・・。それから、猫のことについてちょっと言及するとすれば、動物たちの頭やその他の身体の部位を撫でるときは、出来るだけやさしくしてあげてくださいね〜。(もちろん友人にもハッキリ伝えておきました。)

再び上がり始めたサイキックセンサー

ところで、数日〜1週間ほど前にふと気がついたのですが、またセンサーが上がり始めたのか、ちょっと大変(?)な感じです。この数ヶ月間にも今までに見えなかったものが見え始めたりして、センサーが上がって来ているのかと思うような感じではありましたが、まさか以前のようにつらい状態にはならないだろうと思っておりました。ところが、先ほど書いたような別の側面で色々と細かい部分まで感知してしまうので、それはそれで若干つらい感じもあります。今は以前のように霊や人についている憑依などを感知するのではなく、人や物の波動に関するセンサーが細やかな部分まで分かるようになってしまい、例えば自分の目の前にいる人の波動はもちろんですが、TVなどをつければそこに出演している人の波動、またウェブサイトなどから出ている波動にも、以前よりもさらに敏感にキャッチしてしまうようになって来ました。毎度の事ながら、例えばそこにとても良い事が書かれていたとしても、理由なく何かヘンなものを感じたりすることもありますし、人が何気なく書いたような記事に柔らかく心地よい波動を感じたり、ということを今までよりもハッキリと明確に分かってしまうのです。そのパターンは色々ですが、動物や植物、大自然に関する映像や記事は殆どの場合大丈夫です。これにより、動物たちがどれだけピュアなエネルギーを携えているか、ということを身をもって理解しました。今まで頭では理解していたのですが、あまり気にしていませんでした。また、私は本当になんて敏感で繊細な肉体とセンサーを持って生まれて来てしまったものだとしみじみ思ったりもしました。少なくとも子供の頃はそうでしたので、きっと私は今になって余計なエネルギーを削ぎ落とし、元の自分のエネルギーに戻って行っているのだと思いました。

そんなわけで多少の変更がございまして・・・

このような過程の中にありますため、急ではございますが、レゾナンスワークのやり方について多少変更させて頂きたい部分がございます。お受けになる方に届くエネルギーの内容は今までと同じですが、こちらのほうで行う手順を少し変えさせて頂くということと、11月より本数限定とさせて頂くかたちとなります。(現在は11月のご予約分のみ受け付けております。)詳しくはHPのお知らせ欄に記載致しました。これまではお客様から毎回テーマをお伺いしていたのですが、今後はテーマをお伺いせずとも、ワークを始める時にお客様のほうでそのテーマについてしっかりと意識をして頂き、同時に私の方でお客様のエネルギーのゲートを開け、ワークを行っていくかたちとなるのですが、現在のところこの方法でも上手く行く事がわかりましたので、この方法を採用させて頂きたいと思います。また、レゾナンスワークは、あくまでも波動調整という感じのものとして捉えて頂ければありがたく思います。どうぞよろしくお願い致します。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain