読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

地震に関する観察雑記

erthquake_land_ground_psychic_sens

M5を感知しなくなったかもしれない!?

その他の地震について書いた記事はこちらです→(要するに、大地が出す電磁波にも敏感なのです - 奇跡を呼ぶ意識の魔法)今朝6時頃、福島県沖で地震がありましたが、福島と周辺のみなさまはご無事でしたか?地震によるご被害、心よりお見舞い申し上げます。今日は地震察知に関して、この1週間ほどでほんのちょっとした変化があったので、それを記録しておこうと思いました。今朝の福島の地震の感知は21日の23時半頃にハッキリとした耳痛(耳の鼓膜)で感知していましたが、マグニチュード5程度の痛みの強さでした。実際はマグニチュード7以上でしたね。ここがいつもと違っていた点です。そして、今回は直感でもハッキリ来ていました。耳痛があった直後に私は自分に向かって「震源地どこ?どこが揺れるの?」と訊ねたところ、すぐに「福島」と来ました。そしてまたは「宮城」というのも来ました。思い切りバシッと地名が出てしまったので、私は思わず仙台に住んでいる外国人留学生の友人に「明日あたり、そちらに地震が来るかもしれないから気をつけてね。」と、これをひらがなと英語の併記で送ってしまいました。その留学生の友人は、地震に慣れていない国の人なので、突然地震が来たら驚いてしまうかもしれない、と心配してしまったのです。でも、マグニチュード5程度あれば、震度3か4くらいでしょう・・・と思ってそれ以上は心配していませんでした。しかし、実際はマグニチュード7以上だったので「おかしいな~?」と思いつつも「やっぱりなぁ・・・」とも思いました。やっぱりなぁ・・・と思ったのは、最近マグニチュード5程度の地震前兆を、鼓膜の奥の耳痛で感知しなくなっていたからです。例えば、11月21日の茨城県沖のマグニチュード5.3や、和歌山県南部のマグニチュード5.4などです。いつもであれば、この規模の地震は耳痛という形で感知していました。しかし、今回はまったく耳痛がありませんでした。その代わり、耳鳴りが来ていました。耳鳴りは今まであまり気にしていなかったのですが、今回はハッキリとした音がしていました。

耳鳴りも改めて感知の感覚として捉える

また、耳鳴りに関して言えば、大きめの地震が起きた地域は地震活動が活性化してしまっているためか、暫くは揺れが続くことがあるようですが、これに関する耳鳴り(東日本大震災の時にもずっと聞こえっぱなしだったものと同じタイプの耳鳴りです。)は今現在も続いていますので、福島県周辺での地震活動が未だ終わっていないものと思われます。ちなみに、和歌山県南部M5.4の地震については、私の夫が朝起きた時に「やばい、和歌山県の南の方で、まあまあ大きめの地震が起きる夢を見ちゃったよ!」と言っていました。その数時間後に来た地震がそれでした。「出来れば、地震察知は毎回直感も伴うと良いの。(毎回直感では来なかったので。)」とか「このところ日本中でマグニチュード5以上が頻発しているから、本当に大きな地震(M6とかM7以上)だけ感知できるようになったら良いのに。」などと、この数ヶ月ずっと思っていましたが、まさか本当にそうなりつつあるのでしょうか?まだまだ観察しつつ様子を見ていかなくてはなりませんが、自分の住む地域に関連している東海地域~神奈川~東京の地震データが足らない事がちょっと・・・という感じです。(今までこの地域で大きな地震を体験したことがないため、耳痛や耳鳴りなどの体感も経験がないのです。)だからと言って地震など起きて欲しくないです。

時々、海外にいても関東の地震を察知している私

あくまでも憶測ではありますが、私のこの地震察知は動物的勘と同じようなもので、おそらくは太古の人々ならこのような感覚を持っていたのではないかと思われます。五感がとても鋭敏で、その先に開いた能力なのかもしれません。そして、多分これは自分の身を守るための能力ということだと思います。だからなのかは定かではありませんが、私の場合は特に関東や東北にかけて、無意識的にセンサーが張り巡らせられているように感じますし、エネルギーが繋がっているような気がしています。これはもしかしたら、私が住んでいる場所が、関東~東北が乗っている北米プレートに乗っているからかもしれません。小田原か伊豆のあたりにプレートの境目があり、そこから静岡方面に向かってはフィリピン海プレートなので、いわば私は、ギリギリ北米プレートに乗っているということにもなりますね。フィリピン海プレート上、またはユーラシアプレート上にある、東海~南海にあたる土地とも是非繋がりたいものです。ちなみに、海外に居る時にも耳痛を感知し、同時に「千葉でM5(震度3~4)」などと直感で察知していたこともあり、実際にその7時間後に千葉にM5の地震が来ていました。そして、海外滞在中にもそのようなことが何度もありました。この理由はよく分かりませんが、あるとしたら「土地と繋がっている」ということくらいしか今は考えることが出来ないのです。あれこれ書きましたが、なにより私達は、3つないし4つのプレートが重なり、火山が連なっているような地震大国で過ごしているわけですから、いつでも防災の準備だけはしておくことをお勧めいたします。(例えば会社にウォーキング用のスニーカーや5年保存水などを常備しておくとかね。)

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain