その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

ハイヤーセルフと共に行うワーク

healing-with-higher-self

それはワークを始めるとすぐにやって来る

このところ、私の経験に関する不思議な(?)備忘録が続いておりましたが、今日はやっとハイヤーセルフの話に入って行けそうです。備忘録を取っておくと、後から読み返してみると参考になるような事もあるので、ことあるごとに記録しておこうと思って書いております。通常のリーディングのセッションでもお客様のハイヤーセルフが何か言って来ることはよくありますが、レゾナンスワーク中はその頻度が高く、細かくハッキリと伝えてくる事も多いです。これはもちろんレゾナンスワークをお受けになるお客様すべての方の場合に当てはまるのではないのですが、このところお受けになっていらっしゃるお客様の殆どのハイヤーセルフが、私に向かって何かしら言って来るのです。それは殆どがワークの内容に関してです。ワークが始まって2〜5分くらいの間にお客様は眠りに入ってしまうため、ハイヤーセルフが話しかけてくる頃には結構しっかり眠っていらっしゃる状態である事が多いです(多いというか、ほぼ100%のお客様が眠っていらっしゃいます。)そのため、ワーク終了後にハイヤーセルフがこんなメッセージで指示を出して来たという事をお伝えするのですが、最近その一連の流れの中に面白さを感じております。

ハイヤーセルフの指示により進んでいくワーク

ワークに入ってからどれくらいの時間が経った頃でしょうか?印象では5〜10分以内だと思います。しかし10分も経ってはいないと思います。レゾナンスワークでは一番最初にお客様のエネルギーを調整するのですが、その調整が終わる頃で、次に何の周波数を使ったら良いのか?どこに働きかけを行えばいいのか?と、ふと考える頃にそれはやってくる事が多いです。ある時、お客様の腎臓に活力の周波数を入れようかなと一瞬考えていたら、すぐさま「そこは過活性だ」というメッセージが来ました。そしてまた別のお客様のハイヤーセルフの場合は「身体の細胞に残っている微量の抗がん剤を取り除いて欲しい」とか「赤ちゃんがスムーズ出来るようにして欲しい」とか言って来ることもありました。もちろん、その内容に付随することも言って来たりします。そしてワークが終わってからお客様に聞いてみると、ハイヤーセルフが伝えて来たメッセージに関するようなことを考えていたり、実際にその身体の部位が気になっていたりするのです。もちろん、私は最初からそのことについてお客様から聞いていませんでした。また、あまりにも細かすぎてちょっと内容は忘れてしまったのですが、調整が終わった直後から細かく「こんな風にして欲しい」ということを本当にたくさん言って来るハイヤーセルフの方もいらっしゃいました(結構面白かったですよ!)なので、私はレゾナンスワークを行うときは、何も考えずに頭の中を静かにさせているだけで良いのです。お受けになるお客様のハイヤーセルフがその時に必要なことを適切にアドバイスしてくれるのですから。今年の前半までに行っていた手法ではこのようなことは全くありませんでした。それは、その手法の方が「施術する側でどうにかしなくてはならない」「身体の部位の細かい部分に介入しなくてはならない」というやり方が推奨されていたものだからです。当時はそのやり方が当然であるというように教えられていたのでそうしていたのですが、今考えると私にとってはやっぱり無理矢理感があって施術する側の私も息苦しかったですし、気を入れて行うものだったため、最初は劇的な効き目が出ていたとしても、多かれ少なかれ後になってからバランスが崩れる可能性が十分に含まれていたものと予想します。(4次元の波動のものなので・・・)私の中にはずっと「ヒーリングは無理矢理その人の状態を曲げてしまうようなものであってはならない」という思いがあったのですが、今になってみれば、やはり自分の中にあった思いに沿ったやり方のほうが当然しっくり来るという感じがあります。今は今年の前半までに行っていたやり方は自分の中ですっかり手放してしまいましたし、今後も使う事はまずありませんが、その手法を学んだことで自分の糧となったものもありました。

よく自分の事を見ている存在

ところで、ハイヤーセルフのメッセージでこんな感じのものが来ていたので、私はそのようにしたのですよ、とお客様にお伝えすると、多くの方々は「ハイヤーセルフは私の事をよく見ているんですね〜」とか「細かいところまでよく知っていますね〜」と言いますが、実際にハイヤーセルフのほうから「いつも(そのお客様の事を)解っている」とか「見ているし(そのお客様の発言や思っている事を)聞いている」と言って来たことも何度かありました。そのとおり、ハイヤーセルフはいつもどんな時もそれぞれの個人と繋がっているものだと思います。実際はメッセージなども、その人が直感として受け取れるように送っていると思うのですが、頭の中が忙しいとその分だけしっかりと受け取る事が難しくなっていたりしますので、多くの方が自分はハイヤーセルフと繋がっていないと思い込んでいたり、そのようなメッセージは受け取れないと思い込んでいたりするのかもしれません。しかし、実際は繋がっていると思いますので、それを意識して安心して毎日を過ごして頂ければと思うのです。(愚痴や文句や心配、不安、その他ネガティブな感情などが多くてもメッセージを受け取れないような状態になりがちだと思います。)ハイヤーセルフは天使でもなく、その他のスピリットでもありません。高次元の自分自身ですのでご安心下さい。一番信頼出来る存在(=自分自身)なのですよ。私はこれからもみなさんのハイヤーセルフとともにレゾナンスワークでお役に立つ事が出来たらうれしく思います。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain