奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

宇宙が必ず行う「帳尻合わせ」とは?

law-of-univers-balance

出た!「調べないで人に聞く人」

1ヶ月ほど前にもお客様がおっしゃっていたのですが「自分では一切調べないのに、何かとすぐに『教えてくれ』と言ってくる人」ということについて、SNSやその他のWeb上でも結構見かけますね。みなさんのお近くにもそのような人はいらっしゃいますか?聞かれた事について良い気分がしなかった場合、多くの人が「そんなふうに思ってしまう自分はケチなのだろうか?」「私は意地が悪いのだろうか?」「自分が寛容ではないように思える」などと思って自分を責めているようですね。しかし、私はそのように自分を責める必要は無いと思います。何故なら聞いてくる人のエネルギーを見ればすぐに分かることだからです。自分でも調べたつもりが本当に何かを見落としているだけで、それに気づかないで人に訊ねている人と、そうではなくて最初から調べるという行為を面倒臭がって人に訊ねている人ではエネルギーが全く異なって見えるのです。また、誰かに構って欲しかったり、誰かに甘えたい無意識の現れでそうしている人もいます。皆が皆、人が心の奥に隠しているこのようなエネルギーを見ることが出来たならば、誰もが自分を責めるなどということはしないのではないかと思います(笑)

後払いOK! 宇宙のクレジットカード

また、訊ねられるのが嬉しくてホイホイ答えてしまうという人もいると思いますが、場合によってはそれはNGになることもあると思います。そうすることによって相手の努力の機会を奪うことに繋がるのですからね。もちろん、コンシェルジュやサポートデスクなどのように聞かれたことに対して調べたり答えたりするのが仕事という場合は別ですけどね。また、そのような仕事でもないのに「聞かれるとつい嬉しくなってしまって、やりすぎる程に色々と答えてしまう人」というのは、もしかしたら少しばかり共依存や自己価値観が低い可能性も否めないかもしれませんね。そして、自分で調べずに何でもかんでも人に聞こうとする人というのは、答えてくれそうな人をしっかり選んでいます。これぞ無意識のなせる技です。考えてみて下さい。調べるという事はとても簡単なことのように思えますが、調べる人はそこにも多かれ少なかれ時間と労力を割いていますよ。時間と労力というエネルギーを使っているのです。また、今調べるということをしなくても、その人が持っている情報というのは過去に時間と労力、またはそこに何らかのお金が掛かっているかもしれません。それはセミナーで得た情報だったり、有料のサイトやアプリで得た情報だったり、時間とお金をかけて場所を移動して得た情報だったりするかもしれません。このように考えてみると、簡単に人に何でも訊ねるというのは、何らかの対価が生まれてもおかしくないようなものであると私は思うのです。何か情報が欲しくて、その情報を知っていそうな人に気軽に訊ねる人にとって、そこで情報を得ることが出来れば「何かを得た(メリットがある状態)」という事になるかもしれませんが、聞かれるほうに何もメリットはありません。宇宙の法則では基本「Win Win」の法則が適用されるので、どちらの人にもメリット(得るもの)がなければバランスが崩れます。調べるという努力や労力(エネルギー)を使うこともせずに人に聞くだけ聞いておいて、相手には何ももたらさないという事であれば、最終的にバランスを取るために情報を持っていった方の人が何かを払わなくてはならなくなります。冒頭に書いた「聞かれると嬉しくなって何でもかんでも答えてしまう人」の場合、そんなつもりは毛頭無くても、うっかり相手にエネルギーの負債を抱えさせてしまうことになります。それが情報だけに限らず、どのようなことにも適用されます。

そこが3次元でも、6次元でも・・・

とある人は、この数年でかなりの高額な金額を何度も騙し取られていましたが、つい最近も騙し取られてしまい、お金にまつわる揉め事の頻度が増してきたという事でした。実はその人自身が搾取のエネルギーを纏っている人で、とりわけ「無料」が好きなタイプだったのです。それも元々無料というものではなく、有償のはずのものを無理にでも無償にさせているという事を聞き、なるほどな!と納得しました。不思議なほどにうっかり大金を騙し取られてしまうのも、長い時間かけてそれまでの行いから、何らかの形でエネルギーのツケが回ったということなのでしょうね。情報に限らず、相手のエネルギー(労力や労力をかけて得たものなど)を気軽に取って行くだけ取って行くというのは、あとで必ず帳尻を合わせられてしまいますのでご注意を。また、無償で何かを受けた場合も同じように帳尻合わせの法則が働きますので、その場合は誰かに言われなくとも自ら他者に無償で何かをしてあげるか、無償で何かをしてくれた人に何かお返しをしておくと良いのかもしれません。これは3次元だから避けることが出来ないようなものなのだと思ったのですが、実は6次元でも8次元でも10次元でも、結局はそこに「統合」のエネルギーが存在していて、そのためにバランスを取ることを余儀なくされるということであれば、どこの次元にいてもこの「エネルギーの帳尻合わせ」というのは起こり得ることなのではないかと思います。しかしながら、然るべき人に対して無償で何かをしてあげることは、他から何か有り難いことがその人(他者に対して無償で何かをしてあげた人)にもたらされるという形での帳尻合わせも働きます。その場合の条件として「然るべき人に対して」というのがあると思います。端から努力をしない人に対して何かを無償で行った場合は、先程書いたような形での「帳尻合わせ」が発生してしまうのだと思います。まあ、宇宙はエネルギーの循環で出来ているということなので、当然といえば当然のことかもしれませんね。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain