その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

強制的に結婚関係のリセットボタンを押される時

結婚と離婚_天秤座_山羊座_牡羊座_蟹座

離婚する人たちをそっと見守ってあげて欲しい

離婚に関して様々な意見があると思います。結婚したらどんな場合で最後まで添い遂げるべきだ、とか、子供が小さいうちに離婚するなんて勝手だ、だとか、自分の感情だけを優先して相手のことを考えていない、など。しかし、夫婦の関係というのはとても個人的なことです。子供が可哀想だと言いたい人の気持ちも解らないでもありません。心理面でも両親の離婚が子供の心にも影響を与えるという事が言われていたりします。しかし、実は子供は不仲な両親を見続ける事でも、それと同じような影響を受けていたりもするのです。そしてまた、両親の離婚を経験することによって、子供の魂にも何らかの学びがあったりするのです。それを踏まえると、離婚をする人たちの周りの人々があれこれ批判する必要はないのです。その人が自ら決めたこととは言え、離婚をするためにかなりの労力を要する場合も多いようです。そこに批判めいた事を浴びせるのは思いやりに欠ける行為であると思うのです。どうか彼らを見守ってあげてください。私はこれらのことを踏まえて以下を書いていますのでご承知おき下さいませ。

強制終了がかかっている天秤座、山羊座、牡羊座、蟹座

この4~5年くらいの間は、結婚に関するご相談だけではなく、離婚に関するご相談もたくさん受けています。離婚のご相談は毎週1件以上は必ず受けていた時期もあったほどで、その殆どが女性のほうから「離婚したい」と切り出したような感じです。 そして特筆すべきは、その殆どの方々が「天秤座、山羊座、牡羊座、蟹座」に関係している人々でした。これらの星座生まれではない人でも、生年月日と出生時間、出生地から生まれた時の座相を調べてみれば、結婚に関わる部分が、この4つの星座の影響を受けていたりしました。2009年または2011年の春あたりから、これらの4つの星座に個人の事柄に影響を及ぼす星を持っている人々は、特にそれまでに嫌々ながら続けて来た事や、どこかで妥協をして来た事柄についてピリオドを打たなくてはならない状況に陥ってしまう人が多く、その星模様は今もなお続いています。これは結婚に関する事(離婚)だけではなく、仕事や人間関係やその他のことにも同じことが言えます。あがいてもどうにもこうにも行かず、それこそ強制的に終了させられるような流れに乗せられてしまう、という感じです。

ものすごいエネルギーを必要とする作業

離婚のご相談にいらっしゃったお客様の中にはお子さんが1人~2人以上いたり、そのお子さん達がまだ幼稚園児や小学校低学年だったりする場合も多かったです。女性が1人で子供を育てるという前提で離婚に踏み切るのは、一般的に非常に大変なことですし、とても勇気が要ります。また、中にはお子さんたちの養育費を支払ってもらえないかもしれない状態の方や、お相手の方がなかなか離婚届の判を押してくれないという方も何人かいらっしゃいました。ここに今挙げただけでも、離婚をするというのは相当なエネルギーを要するもので、けして簡単なことではなく、尚且つ、その後の養育や生活、そして経済的なことを考えると、不安で不安でたまらないという心境に陥りやすかったりするかもしれません。離婚というのは、それまで何かしらのことについて我慢し続けてきた事から解放される反面、新たに負担になることも出て来たりするため、なかなか行動に踏み切れなかったりすることもあるでしょう。しかし、それでも離婚を選ぶ女性たちを見ていると、その女性たちのオーラの中に ”ある発見” をすることが度々あるのです。

結婚の強制終了はソウルメイトと出会うための準備

それは「ソウルメイトとの出会いへ向かう流れ」みたいなものです。私は時々お客様のオーラの中にそれを発見して「ああ、いよいよ人生の伴侶となる本当のソウルメイトと出会うのね」と密かに思うのです。もちろん、ご本人にも軽くお伝えしていますけれどね。スピリチュアルな世界ではソウルメイトに関して、細かくその種類が分けられて説明されていたりしますが、そんなに細かく分類しなくても大丈夫です。ただ、人生の伴侶となるソウルメイトは、友人や親子や兄弟として現れるソウルメイトとは一線を画していると感じます。(エネルギーが違って見えるのです。)ソウルメイトと結婚をした場合、どちらか一方が我慢をし続けたり、犠牲になったりという事もなく、何か考え方などで相違があった場合でもお互いを尊重し合うことが出来る関係を築いていくことが出来るでしょう。いがみ合いなどの不調和が続くような結婚関係を続けるのではなく、どうか、魂が約束した適切なお相手と出会って幸せな結婚関係、幸せな家族関係を築いて行って欲しいと願います。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain