その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、霊性を高めること、スピリチュアル全般について綴っています。

自分を大切にすることのひとつには・・・

f:id:dolphinparty:20170321172737p:plain

人によって異なる「自分を大切に」のテーマ

「自分を大切にする」ということがテーマの人は意外にも多いようですね。しかし、自分を大切にするといってもどのようにすれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?これは色々な面から取り組んでいく必要があるため、1つの方法に限りません。また、どのような面において自分を大切にしていく必要があるのか、その内容は人によって異なります。人によっては身体をケアすることだったり、食べ物に気をつけることだったりしますし、自分に対して掛ける言葉遣いや態度だったりするかもしれません。色々ある中でも今日は「人付き合い」において自分を大切にすることについてほんの少しだけ考えてみました。

いま一度チェック、自分の感情と感覚

自分が「このように接して欲しい」と思うのと同じように相手に接する・・・相手を大切に扱うということは自分を大切に扱うこととイコールであり、相手を大切に扱う事によって再び自分にも同じものが返って来て、他者から大切に扱われるのだと思うのです。これを基本として人と接していれば何の問題もなくスムーズにお付き合いが出来るのだと思いますが、時々「他者を大切に扱わない人」とばかり引き合ってしまい、その都度に傷ついて悩んでいる人がいたりします。より高度なレベルでは、そのような人とも上手な距離を保ってお付き合いすることも可能かもしれませんが、まずは多くの場合、そこまでしなくても良いのだと思うのです。過去の経験から傷つき過ぎた人、または人(親や兄弟姉妹、知人、友人、恋人など)との関係の中で何らかの深い欠如の経験があった人というのは、人との距離感や自分の感情や感覚が多かれ少なかれ麻痺している場合があります。麻痺によって自分が他者から傷つけられているという感覚がハッキリ認識出来なかったりするのです。言い換えれば「傷つき慣れてしまっている状態」とも言えるかもしれません。思い当たるフシがある方は、いま一度ご自分の感情や感覚、行動パターンなどをチェックしてみると良いかもしれません。

何度も出会う同じようなタイプの人

今まであなたの周りに、ぞんざいに扱う友人や恋人とばかりお付き合いをしている人は居ませんでしたか?その人を見て「どうしてこの人は毎回同じような人とばかり出会うのだろう?」と不思議に思ったことはありませんでしたか?人付き合いに関する問題が片付いたと思ったら、すぐにまた別の同じようなタイプの人を引き寄せてしまっているのは何故なのでしょうか?実は「引き寄せてしまっている」のではなく、自ら近づいて行ってしまっているのです。当本人は傷ついてしまう事について良しとしているわけがなく、当然「嫌な気持ち」になっていたりするのですが、何よりも、そのような状況になってしまう環境は彼らにとっては馴染みが深く、ともすると心地良いとさえ無意識に感じてしまっていたりするのです。それだから、なかなかそのようなエネルギーとおさらば出来ずにいるのです。また、そのような癖が自分の中にあるということを頭で理解していたとしても、心で理解しない限りはおさらば出来ないのだと思います。

それは自分の心が決めること

現在、このような事がご自分のテーマになっていらっしゃる方は案外多くいるようです。このようなテーマを持っていらっしゃる方々は、自分をぞんざいに扱う人や傷つける人から離れる、そのような人に近づかないということも自分を大切にすることのひとつです。これは思いの外、勇気と意志の強さが必要なことですが、自分が「私はお互いを大切に出来るような関係を築いていく!思いやりの心を持って人と接することができるような人々の輪の中に入るんだ!」と心に決めて行動すれば、おのずと心が惹きつけられるもの(人)にも変化が現れてくるものですよ。

 

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain