その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、霊性を高めること、スピリチュアル全般について綴っています。

自分のエネルギーを満タンにする方法

mindset-thanksfulmind

ネガティブ意識を押し殺すという訳ではなく

人に向かってネガティブな意識を投げつけるなどということを、日常的に行っている人はあまりいないと私は思っていたのですが、様々な人のお話を聞いていると、そのような自分の行動に気づかずに毎日を過ごしている方も結構いるものなのだな・・・と思いました。人に向かって嫌な意識を投げつけるということの解りやすい例えでは、このところ書いているような「念」を送るということがありますが、念を送る事が出来る人なんてそうそういません。それを出来てしまう人の多くは、ネガティブな感情のエネルギーが余程強い人であると思われます。また、念を送るという事ばかりが「人に向かって嫌な意識を投げつける」ということではありません。誰かの事を不必要に批判したり悪く言ったりすることや、誰かに向かって延々と愚痴をこぼすことや、他人の不幸を願ったりすることもこれに該当します。時々「あの人、ダメになっちゃえば良いのにね〜」とネガティブな事を軽々しく言う人がいたりしますが、その言い方や意識がいくら軽かったとしてもNGです。誰かに愚痴を聞いてもらえばスッキリするということもあるかもしれませんが、愚痴をただ言う人というのは、大抵の場合いつでも愚痴っぽかったりします。事態が変化しようが、場所を変えようが、いつでもどこでも結局愚痴をこぼしているように見えます。批判をしやすい傾向のある人にも同じ事が言えると思います。これって誰もがやっている事だから、そんなに変な事ではないと思っている人がいらっしゃるとしたら、それはちょっと違うと思うのです。実は自分は人に対してかなりネガティブな事を行っていたのだなということを認識されたほうが良いのではないかと私は思います。特に愚痴は、目の前の相手に向かって汚物を投げつけているのと同じで、むやみな批判は相手に向かって無数の矢を突き刺しているのと同じことだと思います。これってとても失礼なことだと思いますし、相手を大切に出来ないことにも繋がっています。このような事を日常的にしていたとしたら、自分が周りの人から大切にされなくても当然だと思いませんか?私は、嫌な事を我慢しましょうとか、おかしな部分を指摘するのをやめましょうと言っているわけではありません。不満も批判も、相手に適切な形で表現する事も可能ですので、相手の事を考えたやり方で思う事を伝えるよう試みたら良いのです。人の不幸を願うなどということは以ての外だと思います。

一度スパイラルに巻き込まれたらOUTだよ

人の不幸を願ったって何も起きやしない、と思っていたりしませんか?見えない世界では実は違います。宇宙はきっちり落とし前をつけるようにと促して来ますし、宇宙の促しを拒絶しようとしても、必ずけりをつけるような流れに乗せられてしまうのです。軽くでもその人の口から人の不幸を願うような言葉が出て来たならば、その人とのお付き合いを考えた方が良さそうです。なぜならそのような言葉をサラリと言う人というのは、そのような磁場との関わりを持っており、そのような波動を発しているからです。また、そのような言葉を他人に向かって放つ都度に、そのような波動をさらに強め、そのような磁場のスパイラルに巻き込まれて行くからです。そのような人との関係が密度を増して行けば、お付き合いしている人々までも波動が落ちてしまったり、気がつけばネガティブな磁場に入り込んでしまっていたりすることがあるかもしれません。もちろん、ご自分の中の軸が強ければそのようなこともありませんが、多くの場合は巻き込まれてしまうのではないかと思われます。そのような磁場にいったん入ってしまったならば、あえて意識のレベルを愛や感謝の方向へとバランスを取って行く努力をしなくてはなりません。感謝の波動というのはあらゆるものの波動をより高い方向へ、軽やかな方向へと変換させます。手っ取り早いのが、目の前にいる人、周りの人、目の前の物事、自分を取り巻く環境に感謝をして行く事でしょう。何か特別な出来事がなくても、注意深く自分を取り巻く環境を見渡してみれば、感謝出来るようなものはいくらでもあると思います。私は、普通に朝を迎える事が出来るだけでも十分感謝すべきことであると思いますよ。

生きる力を高めて行きましょう

と、ここまで「人に向かってネガティブな意識を投げつける」ということについて書いてみましたが、このようなことを日常的に行っていると、結果的に投げつけられた人ではなく、その意識を人に投げ続けている人自身が幸せとは真逆の方向へ向かって行ってしまうでしょう。結局その人の心の中にいつでもネガティブな意識があるということになりますのでね。また、そのような意識で一日一日を積み重ねて行くと、次第にネガティブなスパイラルに入って行ってしまいますが、その深みにはまってしまうと、段々とそこから抜け出すのが難しくなって来たりもします。波動を高い方向へ戻すのは思った以上に忍耐と時間が必要で、一歩進んだと思ったら後退して・・・という状態を繰り返す事も多々あります。さらには、このようなことをし続けていれば、自分自身の願いなども叶わなくなってしまったり、行動力や創造性などの現実を動かす力も発揮出来なくなってしまいます。感情も含めて「意識」というものは、ものすごく生体エネルギーを動かしたり、消耗したりするものなのです。それを自分の中にとどめておくだけでも相当エネルギーを消耗してしまったりもしますが、他者に向かって投げつけるというのは、ボールをどこか目標物めがけて投げるのと同じように、ボールを持っているだけよりもさらにエネルギーを消耗させます。特に人に向かって念を投げつけるというのは、批判や愚痴なんかよりも大幅に、そして早く生体エネルギーを消耗させます。生体エネルギーというのは生きる力にも該当するものですので、感情に任せて人を呪ってみたりして念を飛ばしてしまえば、その人自身が病気になってしまったり、何だかよく分からないけど力が出なくて動けないというような状態に陥ったりもしかねません。これを別の言い方をすれば「魂のエネルギーの一部を消耗させている」というだと思います。そのようなネガティブな状態に陥る前に、どうぞ日常の中で身の回りのちょっとしたことに感謝の心を向けて、少しずつ感謝の意識を持つ事を習慣化してみるように心がけてみて下さい。感謝の心は生体エネルギーをも高めてくれる事でしょう。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain