その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

見えない世界・見える世界でも健やかに

occlut-spiritual-detox

エクトプラズムの成分とは?

エクトプラズムという言葉をご存知ですか?これはフランスの生理学者が唱えた概念であり、要するに霊のことを指していたり、それに関係している事柄を引き起こすものとして語られる言葉らしいのですが、先日とある友人からエクトプラズムの成分が「塩分と水分とリン」であるということを聞きました。友人はそれ自体を霊であると捉えていたようですが、ある側面から見ればそうとも捉えられますし、また異なる側面から見てみればそうとも限らないと捉えることが出来るため、一概に確信を持って「こうである!」とは言えないものだなあと思ったりもします。それは一説によると「その成分は当然ながら誰もが持っているものであり、唾液や汗と似たようなものだ」とのことです。改めて調べてみると、その成分は「水分と塩分とリン酸カルシウムであり、白血球と上皮細胞を含んでいる」とのことです。(上皮細胞が含まれるのはエクトプラズムが「半霊半物質」とされるからなのでしょうか?)唾液も汗もこれらの成分を含むようですが、とりわけ「汗」ということであれば、何となくその中に老廃物が含まれていたりするだろうということも見当がつくので、その老廃物が蓄積してしまえばそれはネガティブな状態にもなりかねない・・・そしてそのネガティブなエネルギーが更に蓄積してしまえば霊のようなものを呼び寄せかねない、などと思うことも出来ます。しかし、それが「唾液」となると「水分+塩分+リン酸カルシウム(またはリン)=霊」とはストレートに考えづらいというのが実は正直なところなのです。というか、リン酸カルシウムってハイドロキシアパタイト???これって思い切り「骨や歯」という感じじゃないですか。

それは霊を呼び寄せやすくなるもの(!?)

余談ですが、エクトプラズムの成分について聞いた時に、私はふと思い出したことがあります。小学校5年生の時、雨が降る日の午後に母と港区内のとある坂道を上っていた時にお寺の前を通りかかりました。お寺の敷地内には墓地があり、そのあたりに何となく視線をずらした時に発光するものが見えたのでした。横にいた母親に「あれ見てよ〜!」と思わず叫び「今、あっちに火の玉見えたよ!」と言うと、母親は驚く様子もなく「ああ、それはね骨からリンが出ているのよ。誰か亡くなったばかりなんじゃないの?雨の日によく見かけるわよ。おかしなことじゃなくて普通のことよ。骨にはリンという成分が含まれているんだから。私も大学時代にはよく見かけたわ。」と言ったのです。(母の出身大学の周辺にはたくさん寺院があります)母親は当然のこととして説明したので、思わず私は拍子抜けしてしまったのを覚えています。そして先日は、これはどこかエクトプラズムにも通じる何かがあるのではないかと思ってしまいましたが、私が見たものが母の言う通り「単に骨の成分が出て来たもの」ということであるなら気のせいかもしれません。ただ、既にフランスの生理学者がエクトプラズムの成分が「水、塩分、リン酸カルシウム」であると言っていたことだけは確かであり、尚且つこれらの成分は身体の中にも有るものであって、このエネルギーを滞らせるとネガティブなもの、果ては霊のようなものを呼び寄せやすくなってしまうのかもしれないとは思いました。友人はこれ(蓄積され滞ったその成分)を霊そのものであるという風に言っていましたが、私はそれほどまでに直結しているものではないと感じています。それは霊のようなものに似たもの(けして霊そのものではないと言う意味)または下手すると霊に変化し得るものか、それらを呼び寄せるきっかけとなるものなのではないか???と思いました。でも、それって物理的に言えば「老廃物」ですよ、老廃物!!(笑)

どこをどうすれば良いのやら・・・?

では、一体そのネガティブなエネルギーになり得るようなもの(役に立たないエネルギー、生きていないエネルギー)、はたまた老廃物は身体のどこに蓄積されてしまうのでしょうか?スピリチュアルな世界では、その老廃物のようなエネルギーは関節に蓄積されやすいと言われたりすることがありますが、私もそれはそうだと思います。ただし、色々な人を見ていて、蓄積する場所が関節部分だけには限らないものだ、とも思いました。それはさておき、スピリチュアルな世界ではなく、一般的に言われている物理的な面からそれを考えてみても、やっぱり関節に蓄積されると言われているようです。例えば、よく湿疹やあせも、アトピーなどが出た時に関節部分に出やすかったりしますが、これは関節という部位は汗をかきやすいところであり、また、老廃物が関節に溜まりやすいという事とも関係があるとのことです。また、美容にご興味が有る方々の中には、リンパには老廃物が蓄積されやすい事をご存知の方も多いと思います。これは友人も言っていましたが、リンパ節は関節のあたりに集中していますので、この辺りをデトックスすればネガティブなものを呼び寄せるような(または霊を呼び寄せる?)ことも無くなるだろうということになります。

意外なところで関連性があるかも(?)

ここまでお読み頂いた方の中には、霊的な現象と物理面のことを無理矢理結びつけているのではないか?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、私にはちょっと気になる事があるのです。それは、とある力のあるサイキックから念を飛ばされていた時期に、念が来ると身体のあちこちが痛くなるということがあったのですが、 それが「恐らくここは滞っているだろうな〜」と思うような部分ばかり(特に関節部分が多かったです)が痛くなったという経緯から、私はエクトプラズムの成分の話を聞く前から「念のような霊的でネガティブなエネルギーというものは、老廃物や滞りがあるとそこを目掛けて飛んで来るものなのだな。」と思っていました。念のようなエネルギーに反応するということは、その滞りというものは言わばエネルギーがネガティブな状態になっているものであると考えたのです。それで私は念が飛んで来る日々を、ストレッチやヨガ、筋トレをして湯船に浸かり、マッサージを行ったりして滞りを流すように心がけていたのです。また、エクトプラズムの成分を考慮すれば、汗をたくさんかく事は古いエネルギーや役に立たないエネルギー(老廃物)を身体や自分のエネルギーフィールドの外に排出することにも繋がり、エネルギーの浄化にもなると思います。そのデトックスの方法はまた今度時間を見て書こうと思っていますが、意外なところで目に見えない世界と物理的な世界は繋がっているような気がしており、とても興味深いものがあります。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain