奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

ヒーリングを行うとわめき出す見えない人たち

healing_psychic_occult

「誰だ、オマエ!?」朝5時の訪問者

今日も午前は通常のセッションを行い、午後はボディー・ヒーリング(と言っても、私の師匠はこれを "気功のようなもの” と呼んでいるのですが・・・。)を2本行ったのですが、このヒーリングは改めて霊的なヒーリングなのだなぁ、と実感しました。というのも、このヒーリングを行う前と後に見えない世界からたくさんの訪問者が私のところに来ては「邪魔」をして来るからです。今まで何十種類の癒しの手法を学んで参りましたが、こんなに見えない世界の誰かから邪魔をされるヒーリングは初めてです。今日に限らず、このヒーリングを人に始めた時から、ヒーリングが終わった数時間後に家の中でラップ現象が始まってしまうのです。何だか家の中がザワザワ騒がしいなぁ~と思ったら、たくさん人の気配がするではありませんか。私は何もそっちの世界のことを考えたり、フォーカスしたわけでもないのに居るのです、3次元の人たちではない存在が。私は一番最初にヒーリングをした後にこのような状態を見て「なんなのかしら~?」とワケが分からずに師匠に連絡をしましたところ「水野さんは(勉強会の仲間の)みんなの中でも一番狙われているから(笑)」と言われてしまいました。どうやら、勉強会の他の人たちが誰かにこのヒーリングを行っても、ヒーリングが出来ないように邪魔はして来ることは日常茶飯事だけれど、そのような見えない存在がわざわざ自分のところにやって来たりはしないらしいのです。で、今日も案の定、廊下の電気が勝手に点いたり、キッチンの電気がチカチカしたり、やたらとアピールして来ました。一応おことわりを入れておきますとね、電球が劣化しているとかいうのではありません。むしろLEDに替えてから半年ほどしか経っていないのですから。ちなみに、先日は朝5時に家の中がザワザワしていたせいか、早めに起きてしまったのですが、目がちゃんと冴えた頃に自分の顔の近くに知らない男性の顔が見えまして、これは流石にイヤでしたね!!思わず「誰だ、オマエ!?」と心の中で叫んでしまいました。(本当はこのような時は反応してはダメなのですよ。)

なぜ私ばかりがターゲットに!?

とにかく私がこのヒーリングを行うのが気に食わないらしい・・・。ヒーリングを行う度に、わざわざ私のところに姿が見えない人がたくさんやって来てしまうのは、私が引き寄せてしまっているの!?と思って、師匠に色々と話を聞いてみたところ「将来、この人は確実に自分たち(霊)にとって脅威になる存在(除霊する人)になるんだな、と見られているからだと思いますよ。霊能力などのセンサーが鋭すぎる人のところには(そういった存在が)招いていなくても邪魔をしたり、脅かしに来ることがよくあります。」と言われました。そういえば、霊能者だった夫の祖母も全く同じことを言っていましたっけ・・・。ここまでお読みになった方はもしかしたら「このヒーリングと除霊に関連があるの?」と思ったかもしれませんね。今、私が学んでいるヒーリングは、鍛錬した先の一番最後に「除霊」の技が待ち構えているのです。そこに到達するまでには4年前後の時間がかかると思われますが、これがあるからこそ、いつでも人に憑依するチャンスを狙っているような ”見えない存在たち” が邪魔しに来るというわけです。人に憑依するメリットは、憑依先の肉体を借りて、生きていた時と同じような感覚、食べたり、見たり、聞いたり、話したり、触ったりして五感を味わえるということです。生きていた時に消化できなかった欲望も叶えることも出来たりしますのでね。

繋がりを断たれる中で行うヒーリング 

これらは私にとってまだマシなことであり、一番厄介なのは、ヒーリングを行おうと思っても、私とお客様のエネルギーの繋がりを断ち切られたりすることです。 このヒーリングを行う際には、ヒーリングの施し手と受け手のエネルギーが繋がっていることが必須条件なのですが、これを見えない存在に断ち切られることが頻繁にあり、そうなって来ると、コンセントが抜けた状態で電化製品の電源のスイッチを押している状態になり、ヒーリングのエネルギーが全く作動しなくなってしまうのです。人数は少ないですが、最初から私とエネルギーが繋がっていて、見えない存在がその繋がりを断ち切ることが出来ないお客様というのも何人かいらっしゃいました。その場合は何も問題はありませんが、エネルギーの繋がりを断ち切られているお客様に対して、私はどのようにしてヒーリングを行うか?それは、お客様からご予約を頂いた時に、師匠に日時を伝えておくのです。そして、さらに当日にヒーリングを行う直前に師匠に連絡をして、お客様と私のエネルギーを繋げてもらうのです。断ち切られたエネルギーを繋ぎ直すことが出来るのは今のところ師匠しかいないのです。これは除霊が出来るようにならなければ出来ない技だからです。そして、師匠はとっても忙しい人なのですが(勉強会のみんなもそうしているようなので)今のところ毎回このようにして繋げてもらってから、即、施術を行うようにしています。ちなみに、師匠が誰かに施術を行う際にも、これと同じような邪魔が入るようで、どうやら、このヒーリングを行う限りは仕方のないことのようです。私が思うに、いかに霊的世界(他の次元)の要素が強いヒーリングであるということなのではないかと・・・。とりあえず「並」ではないということですね。

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain