奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

大切なのは「他者に対する思いやり&分かち合い」

occult_and_healing_crearing

あまり深く考え込まないように・・・

現在、除霊をお受けになっていらっしゃるお客様は、いざ除霊が始まると少し気分が落ち込んだようになったり、強烈な罪悪感や自己卑下が始まったり、身体のあちこちに異変が出始めたりすることがあります。(例えば、体の一部が一時的に痺れたり、頭痛や肩が痛くなったり等)これは、その人の意識に入り込んでいる存在たちが、そこから引き抜かれてしまうことに抵抗をするためだと師匠は言います。意識に入り込んでいる存在が強烈な類のものであるほど、その抵抗の仕方・・・つまり、入り込まれている人の気分や身体の症状に出る影響も鮮明かつ強烈に出るようです。しかも、勉強会の仲間が言うには、除霊の依頼を仲介した人にも影響が及ぶとのこと。私も今までも何度かそれを体験したことはありましたが、今回はちょっと強烈に来ています。今回の除霊にはちょっと強烈な霊なども含まれているせいか、私に対してもとても強引で攻撃的なエネルギーを向けて来られています。しかしながら、現在、除霊をお受けになっているお客様は私と共に、お互いにあまりとらわれること無く過ごして参りましょうね。おつらい方もいらっしゃると思いますが、これらの症状はあくまでも一時的なものなので、あまり深く考え込まないようにしてお過ごし頂ければと思います。

対処的な方法とそうでない方法

また、これらの作業は、一度に何十体もの存在を憑かれている人の意識から抜くのではなく、一日1体ずつ私の師匠が自分の所に呼んで、一人ずつ話をして説得をして行きながら、最後は成仏させるべくあの世に送り出すのです。一回の除霊で一度にすべての存在がスッキリ居なくなるという事はありません。もしも、そのような方法で除霊を謳っている場合は、本当に除霊されていない場合があるかもしれませんね。そこに居る霊をどこか違う場所へ除ける方法のようなものを行っているヒーラーさんや霊能者の方は結構いらっしゃるようですが、それでは追い払われた存在達が成仏することなく、再びこの世とあの世の狭間をさまよい、再び誰か生きている人の意識に入り込もうとして狙いを定める羽目になってしまうのです。それだと、ヒーリングで言うところの「対処療法」という事になってしまいます。お掃除で言うと、家の前の落ち葉を塵取りで片付けるのではなく、よそのお宅の家の方に落ち葉を追いやるのと同じことです。しかも、その方法では、意識から他人の存在を引き抜き成仏させるという事は出来ないようです。あくまでも周りの邪気をはらうのみにとどまります。

種類によりエネルギーの質が異なっているのだ!

このところ、ガッツリ漢字で霊について書いていましたが、やっぱりこのブログを読んでいらっしゃる方で怖がる方もいらっしゃるようなので、ちょっと見た目がヘンですが、時々はカタカナ表記で書いて行きましょうかね・・・(笑)これらの見えない存在の違いが分からないという方もいらっしゃるようなので、ごく簡単に書いておきます。成仏出来ずに居る存在たちを総括して浮遊霊と呼びますが、この中でも種類が分かれています。普通のフユウ霊、動物霊、ジゴク(地獄)霊、生霊などです。普通のフユウでも結構重いですが、他のものに比べたらなんのそのです。これに入り込まれている人が一番多いようです。ドウブツレイには2種類あって、蛇と狐があります。フユウよりも重く、物欲、性欲、お金、地位、などのいずれか、或いは複数に渡って欲が強く、ずるいです。ヘビは大中小とサイズもあって、サイズが大きくなるほどに物欲、性欲やお金、狐はお金と地位などへの欲が強くなります。ジゴクは一番邪悪でキツいです。ずる賢く人をコントロールします。普通のフユウも含めて、いずれの種類も「自分のことしか考えていない」「自分のワガママを通そうとすることばかり考えている」「自分の利益ばかりを優先する」というのが共通する特徴です。生霊は今現在生きている人から発される強烈な念で一番厄介です。フユウ、ドウブツ、ジゴクの順で、後の方に行くに従って「強烈度」が高く、最初の方に行くに従って「入られている割合」が高いです。つまり、入られてしまう場合その多くがフユウで、ジゴクに入られる事は割合としてはフユウやドウブツよりは少ないのですが、これらの存在が持つ要素と同じようなものを持っていると、意識の周波数が合ってしまうので、これらの存在に入られてしまいやすいようです。(そうは言っても、ジゴクに入られている人がそれらと同じように邪悪という意味ではありませんのであしからず。)憑依体質や霊能力の強い人の場合は、これらの要素云々というよりは、多少のピントが合っただけでも入られてしまうことがあるようです。ですので、自分の意識に何かこれらの要素がないかどうか、日々の生活の中でチェックして、もしあれば調整してみるのも良いかもしれません。何より、自分の利益ばかり考えて行動するのではなく、他者に対する思いやりを持って、分かち合いの心を持つように心がけていれば、このようなものに入られることも無いと思いますよ~。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います! 
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain