読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

知性の高い「見えない存在たち」

occlut_spirits_intelligence

前回の続きはこちらです↓

www.dolphinparty.jp

どうであれ、一度憑いたら離れないんだぞー!

前回の続きですので、どうぞ一番最初の記事からお読みいただければと思います。(しかし、ちょっとだけ怖い話ので苦手な方はご注意を。)セッションの当日の夜明け前に怪奇現象を体験してしまったお客様に憑依のことをお伝えしたところ、ぜひ除霊をしたいとのことでしたので、その場で師匠に電話をして今現在の憑依の体数を確認しました。すると助手の方が電話に出て「ご本人には12体、家には3体」と言いました。「あれ!?おかしいですね、10日ほど前に先生に名前を書いた紙を渡して確認した時は18体って言っていましたけど・・・。」と私が言うと、助手の方はもう一度師匠に確認をしてくれました。すると「あのね、18体のうち6体がとても知性の高い存在で、それらがご本人の身体から抜け出て部屋(マンションの1室)に憑依してしまったみたいなんですよ。最近こういうパターンが多くて・・・。」と言いました。私は「えー!?そんなことってあるのー!?」と驚いてしまいました。その話だけを聞くと、自分の意識への憑依が減ったと思って一見喜ばしいように思えますが、部屋であっても一度憑いてしまったらそこから余程のことがなければ離れないようなので、結局は部屋に居座られてお客様に影響が行ってしまうのです。要するに、いったん人の意識(アストラル体)に憑いてしまったものは、その人のそばからは離れないということです。例えば引っ越しをしたとしても、その人の中に再び入って一緒について行ってしまうというような事もあるようです。

何もかもお見通しなのです

この事について、後になってから師匠に聞いてみたところ、私が事前にそのお客様の憑依の体数をチェックしたため、憑依している存在の一部(6体)が勘付いたとのことです。それも私のところにお客様が来るのを知っていて、さらに私が憑依や除霊の話をお伝えし、それによってお客様が除霊をすると言うだろうことを知っていたからこそ、ご本人の身体から抜け出して除霊を免れようとしたとのことです。それに、私は必ずお客様がいらっしゃる時に改めて憑依の体数を師匠に確認していますので、それも知っていたとのことです。見えない存在たちは私たちがいる次元よりも、ほんの少し高い次元に居るものだから、私たちが何を行ってどのように考えるか、心の隅々までお見通しなのだそうです。だからこそ、心や意識、思考回路のパターンから脱したほうが、そのようなものたちに目をつけられずに済むということなのです。しかしながら、見えない存在たちって、ちょっとマヌケなところがあるのも確かなのです。そっちの行動次第で私や師匠もすぐに勘付くので、ツメが甘いというか何というか・・・。このお客様の身体から抜け出しても、家に憑くのでは即刻バレてしまいます。私がお客様の目の前で師匠に電話で憑依の有無を確認する時、大抵は家や土地についているものも同時に確認をするからです。

憑依がない人のオーラにもくっつく彼ら

 

 

そして、年明けにはまた別のお客様でちょっとした妨害がありました。そのお客様はご新規様でしたので、前日のお昼頃にメールでサロンの場所の詳細の御案内を差し上げたのですが、それが届いていなかったようなのです。そんな事は霊に関連していなくてもよくありがちな事だと思いますが、見えない存在たちが関わっている場合、このような事が本当に本当に頻繁に起こります。(通常よりも高頻度です!)先日、さらに別のお客様の除霊の件で、除霊が始まった頃からWi-Fiを何度も切断されて私となかなか連絡が取れなかったり、また、今回の怪奇現象を体験されたお客様も、普段はWi-Fiが切れることなど無いのに、その夜明け頃にはWi-Fiが切断されていたそうです。私の家でもそうです。霊障のある時は必ずと言っていいほどWi-Fiが切断されます。(しかし、大きな地震の直前でもそうなりますが・・・。)話が戻りますが、年明けにいらっしゃったご新規のお客様は、いらっしゃってオーラをパッと見ると、たくさん青~紫(またはピンク色)の3~4cmほどの光の玉が見えていました。それを見た私は「あれ~???憑いているのかな?でもお客様自体の波動からはそれを感じないんだけどなぁ・・・」と不思議に思いました。お客様のオーラには光の玉(フユウ霊)が見えるのに、ご本人からは変な波動は感じなかったのです。しかし、少し前にお客様がお友達と「除霊ってしたいよねー」と仰っていたそうなので、除霊のお話をして電話で師匠に確認をしました。すると師匠は「この方には憑依は感じませんよ。何も憑いてないです。」と言いました。そしてお客様にそのことをお伝えしたのですが、聞けばそのお客様の職場は、古くからの由緒ある神社に関係している場所にあるとのことでしたので、そのような場所で毎日長い時間過ごされているために周りにたくさん見えない存在たちをたくさんくっつけていらっしゃったのだと思いました。憑依がなくても周りにくっついているだけで、ちょっとした影響や妨害も起こり得ます。特に私のような人のところにいらっしゃる場合は顕著にそれが出ます。そう、お寺はもちろんですが、神社にもたくさんそのような存在が居憑いていたりするのですよ。そのような話はまた今度にでも。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
★3月までの定休日をHPに掲載致しました★
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain