奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

空中に突然現れた穴(その1)

occult_hole

進化するに連れて強烈度も増していく

前回の参考記事はこちらです。

大切なのは「他者に対する思いやり&分かち合い」

このところ、除霊などの話を続けて書いていますが、ひとまずこれで書きたいことがひと段落しますので、次回からは少しずつ違う事について書いていけそうです。実は昨日、ちょっと驚く体験をしました。現在、除霊をご依頼下さっているお客様が何人かいらっしゃいますが、時々というか、かなりの割合で、その窓口となる人のところにも何かしら邪魔が入ったり、アプローチされたりすることもあるようです。それとは別で、私が今学んでいる事というのは、自分の進化の度合いに合ったレベルの存在に対応しなくてはならないような出来事が起きるというのがあります。そのため、私が勉強会に加入して暫くした頃に、先輩から「水野さん、随分と早いのね~!もう浮遊霊に対応しているの?でも、これからそれも、どんどん動物霊とかジゴク霊とかに変わっていくよ~笑!」と笑いながら言われたことがありました。今回の話を、同じ学び仲間の女性にメールをしたところ「まあ!ジゴクですか!更にパワーアップの時が来たのですね!」という返事が来ました。このような事に携わっていない人達からすると、まったく変な話に聞こえるかもしれませんね(笑)除霊への道を進んで行く時というのは、そういった存在と対面する日が必ず数回は訪れるのだそうです。そういう体験をしながら気づきを得て、意識が強くなっていくのだそうです。これって、なかなかタフな学びだと思いませんか?そのタイミングというのは人によって異なるようですが、おおよそ学び始めてから4年~6年くらいのようです。それを聞いた時は私もさすがにビビりましたが、早くもジゴク霊とご対面する機会がありました。2016年の春頃にフユウと対決し、夏には来客時にうっかりウチに置いて行かれてしまった蛇と対決し、そしてこの冬はジゴクと対決することに・・・。先輩たちの言うタイミングからすれば、私の場合、この12月でちょうど1年が経った頃なので、かなり早いほうなのかもしれません。

突然そこに異次元の穴が・・・

昨日はお客様からメールを頂き、そちらを拝見させて頂いた直後からものすごい身体の異変を感じ始めまして、夕方までずっとそれが続いておりました。(ちなみに、これはお客様が悪いわけではございません。中に入っている存在のエネルギーによるものです。)身体の揺れと目眩がひどかったのですが、買い物に行く時に交通量の多い国道を歩いていると、身体が車道側にどんどん引っ張られていくような感じでした。私は身体の半分のバランスが悪いのかと思ったのですが、その帰り道に今度は、行きと反対側の身体半分がどんどん車道側に引っ張られていくのを感じました。しかし、これが霊障だと知っている私は、しっかりと足を踏みしめながらまっすぐ歩いて行きました。危ないですね、まったく。それはともかく、昨日のパターンは今までに感じたことがないくらいに本当に強烈なもので、思いがけず私も動揺してしまいがちでした。フユウ(浮遊)からの注目を浴びている時でも、こんなひどい目眩や車道に身体を引っ張られるなどということはありませんでした。夕方頃、私の斜め前に飼い猫がいて「ニャ~」と私に鳴きかけて来たので、私が「なあに?どうしたの?」と声を出して返事をしたところ、私の声が私から見て左側あたりにドップラー効果のように変な音に響いたのです。「変だな?」と思った私は自分の左側に意識を向けたところ、そこに穴が空いていたのです。そのような穴がある家があることは知っていましたし、見たことがありました。しかし、何の前触れもなく突然、空中にあいた穴なんていうものは今まで見たことがありませんでした。でも、それがジゴク霊(地獄)の住み家のような吸い込み口のようなものだという事を即座に理解しました。そう感じた瞬間、私はすぐに意識を向けるのを止めたのですが、何しろものすごい引力を発して来ました。意識がそこに吸い込まれてしまうのではないか!?と思うほどでした。一生懸命に違うことを考えて、意識をそこから逸らそうとしているうちに、その穴は消えてしまいました。ほんの5分、もしかしたら10分程度の出来事でした。しかし相変わらず、身体の揺れと目眩、そしてひどい頭痛が止まりませんでした。【つづく】

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain