その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

とんでもないものを発している処分すべき写真類とは?

心霊写真_オーブ_妖精_波動_エネルギー

それは妖精さんなの?

SNSなどでもよく見かけるのですが、写真にたくさん写った半透明の光の玉みたいなものを「妖精さんがいっぱい♡」などと言ってUPされていることがあります。色々と見えてしまう私からすれば、それはけっして妖精さんではありませんので、出来ればSNSなんかにUPしないで欲しいのですが・・・なんて思ってしまうのでした(笑)その数々の玉の正体は既にこの世にいない人々であり、しかしながら成仏しておらずこの3次元に何百年もの間残ってしまっている存在たちなので、やっぱり妙なエネルギーを発していたりするので出来る限り目にしたくないものです。果たして、いつからあれらを「妖精さん」であると捉えられるようになったのでしょうか・・・?まったくの謎です。きっとスピリチュアルがこの世に広まる際に、誰かが言い出したのでしょうね。でも、私は妖精の存在を否定しているわけではありません。そういうのっているよね、とは思っています。でも、あのオーブとやらは妖精さんではありませーん!!

その写真はどうすべき?

もしもそのような写真をお持ちの方がいらっしゃったならば、すぐに処分されたほうが宜しいかと思われます。幸運のお守りというものがあるとするならば、その逆の作用を果たすものもあるということですので、変なエネルギーを受けないようにするためにもお早目の処分をおすすめ致します。変なエネルギーを受けてしまうと、上手くいくべきことが頓挫したり、体調不良や病気になったり、人間関係が悪化したり・・・などなど実際に色々と大変なことも起きますのでね。そんなことを言ってしまうと「捨てるのに勇気が要る」とか「捨てると悪いことが起きそう」「捨てるのがコワイ」などと言う人が出てきてしまいそうですが、何かを特別に行う必要はありません。普通にゴミ箱に捨てて、収集所に出すだけです。むしろ、そのように不安を抱いていると余計にそのような出来事を引き寄せてしまいますので、普通に書類を捨てるのと同じようにすればOKです。

特別感はNG!

スピリチュアル好きな人は結構その手の写真を大切にしまっていたり、何か特別なものとして意識していたりすることもあるようですが、それは完全にNGです。シンレイ写真(怖がる読者様もいらっしゃるかと思い、ここは敢えてカタカナで書かせて頂きます・笑)を大切にして意識しているようなものなので、その類の存在たちをどんどん自分の周りに引き寄せてしまうからです。スピリチュアルファンのみなさま、どうぞお気をつけ下さいませね。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain