その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

物理的な世界も精神的な世界も

physicalbody-energy-clearing

強烈なサイキックアタックによって知った事

↓前回の記事(関連記事)

www.dolphinparty.jp

先日はエクトプラズムについて少しだけ触れましたが、要するにエクトプラズムとは邪気溜まりのことではないかと思うわけです。記事の最後の方で書きましたが、とある力の有るサイキックから念を飛ばされまくっていた時期に、身体のあちこちが異様な感じで痛くなったりしていました。はっきり言ってものすごく強烈です。念もサイキックアタックそのものですが、サイキックな力が強い人、しかも4次元という世界にどっぷり足を突っ込んでいるような人が飛ばすそれは強烈なだけではなく、エネルギーがとても重いですし、それ以外にも色々と厄介でした。よくもまあ私は大丈夫でいられたなと我ながら思うほどです。こんなことを経験した今私が思うのは、巷で言われているサイキックアタックのレベルはもっと軽いものなのではないか???ということです。おそらくは、こんな強烈な念を飛ばす人は滅多にいないでしょうからね。それに、今までにサイキックアタックを受けてしまった人は何人も見て来ましたが、アタックされてもその瞬間に即座にどこかが痛くなるというようなことを今までに聞いたことがありません。今回の念とやらは、飛んで来ると即座に身体のところどころがハッキリと分かるほど痛くなりました。それも、飛んでくるたびに痛くなる箇所は毎回同じだったのが興味深いです。

身体の部位に憑依される時とは?

とある海外の施術家(整体を行っている)が以前言っていたのですが、クライアントさんの身体の不調箇所や病気になってしまった箇所に「憑依」が見られることが多いとのことです。これはサイキックな感性のある他の整体師さん達も同じことを言っていたことがありますし、私自身もそのようなことを他人の身体のところどころに何度か見たことがありました。しかし、不調箇所や病気の部位のすべての原因が憑依であるということではありません。憑依等とは全く関係なく不調を起こしている人も多くいましたのでね。しかし、このことを少し考慮して言えば、身体というのは滞りから不調を起こしたり病を引き起こしたりしがちであり、そこへ何らかのエネルギーの関わりが生まれてしまったために憑依されてしまうこともあるのだと思いました。人のアストラル体ではなく、身体の一部位に憑いてしまったものを見つけた時、大抵その部位は滞りがちだったり、その人の身体の中でも特に弱い部分だったということに気がつきました。何度も言いますが、もちろんすべての身体の弱い部分や滞りのある場所に憑依されるということを言っているのではありません。そうではない人もたくさんいます。しかし、滞りなどがあると邪気が溜まりやすくなり、そこへ憑依が起きやすくなってしまうという事はあると思いますので、出来る限り目には見えないエネルギーだけを浄化するだけではなく、身体のほうもしっかりと物理的に浄化して行ったほうが良いと思います。

ネガティブなエネルギーを引き寄せないために

物理的な浄化というのは、多くの方がご存知である方法を行うだけでもOKだと思います。私は物理的な面に関しても色々な方法や、それに必要な物を使ってあれこれたくさんの種類を試してみましたが、ようやく自分に一番合っているものはこれだ!という物や方法が見つかりました。細かいことについては書きませんが、総合して言うと身体の中の巡りや新陳代謝を良くすることと、老廃物などをデトックスしたり、ストレッチなどをしてエネルギーの滞りをデトックスすること(それにより筋肉などの状態を良好に保つ)または食べ物に気をつけるという簡単なことばかりで、普通に毎日身体を気遣っていれば特別なことをせずとも出来てしまうことばかりなのです。先日も書いたように、老廃物を排出させるためにも特に汗を出すように心がけるといいと思いますので、お風呂に入るときは湯船にしっかりと浸かることをおすすめします。それらが排出されやすいように、普段から関節部分をよく動かしたり、ちょっとしたストレッチを毎日こまめに行うようにしていると良いかもしれません。これらは月に一度という頻度では足りません。こまめに行うことが大切だと思います。エクトプラズムの成分に基づいて汗のことばかり書いてしまいましたが、より多くの老廃物が排出されるのは排泄によってであり、実に老廃物の70〜75%を排出しています。(ちなみに尿からの排出の割合は20%前後です。)特に腸をケアして行くことによってデトックスもスムーズになりますので、腸内環境を良好に保つというのはとても大切なことでもあるのです。また、4次元系の見えない存在の影響を受ける人の多くに、頻繁に下痢を起こしたり、土地にそれらの存在がたくさん留まっているような磁場(エネルギー)の悪い場所へ行ったりすると、一般的に考え得る「食べたもの」や「冷え」などの要因が見当たらないのにも関わらず、急に下痢を起こすという人は実際に多いです。これは元々その人の感性が高いことに加えて、元から腸が弱いということも関係しているように思えます。腸が弱かったり、老廃物などの滞りがあったりすると、目には見えないネガティブなエネルギー(念や邪気、浮遊霊などのエネルギー)がそこに向かいやすいということです。これはあくまでも私的な意見ですけどね。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain