その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、霊性を高めること、スピリチュアル全般について綴っています。

未来の見え方についての考察

psychic-sensor-future

未来を創ることに関するあれこれ

備忘録として書いております。私は子供の頃からうっかり未来を見てしまうようなタイプでしたが、この数年でそちらのほうのセンサーも感度が上がって来てしまっていました。2017年が始まる少し前あたりから、それまでよりも一層クリアーにその類の情報が入ってくるようになったのですが、春から心を無にする練習をし始めてから更に明確さが増して来つつあります。特に他人のことよりも自分のことに関してその傾向が強くなって来ました。(家族のことに関しても同じ傾向です)自分や他の人の未来に関することを色々と観察していて思ったのは、いくつかパターンはあれど未来の情報に関しては、意思が影響していることは当然ですが、何気に本人の「感情」も大きく影響しているようだということです。その人の感情が変化したり、感情に揺らぎが出たりすると未来の情報も異なって来るようです。以前もこのような事を書いたかもしれませんが、未来には意思が影響している一例として、現在お付き合いしている人がいるけれど、その人以外に良い人と出会えるかどうか?というご質問をそれぞれお二人の方から受けたとします。Aさんの場合は「もしも現在つき合っている人以外に(結婚するのに)良い人が現れるのなら、今の人と別れようと思うんです。」と言いました。Bさんの場合は「今つき合っている人とは相手が何を言おうが絶対に別れます!そして結婚相手を探すんです!」と言いました。Aさんのオーラには新しい出会いや、結婚のご縁を持っているような人と出会う未来は見えませんでした。Bさんのオーラには、今から3ヶ月後にパーティー会場のような場所で出会うという未来がはっきりと映し出されていました。Bさんはその未来の通り、それから3ヶ月後にパーティーで出会った人と結婚しました。どうしてこのような違いが出てしまったのでしょうか?それはご本人の意思に寄るところが大きいと思うのですが、もしもBさんの感情が揺れている(迷っている)状態だったならば、未来もはっきり見えていなかったかもしれません。未来を知りたいと思う時というのは、大抵の場合は迷っている状態である事が多いのだとは思いますが、迷っている中でも結局は何かしら決めないとならないようです。また「これをこんな風にしようと思っているけれど、どうでしょうか?」というように、あらかじめご本人が何かすることを決めていた上でご質問いただいた場合、大抵その人のオーラに未来がはっきり反映されていたりします。それがご本人にとって望ましいものでも、そうでないものでもです。

感情の変化によるもの

ところで、未来にも「降り掛かって来る系の未来」というものもあります。 これも何度もお話した例ではありますが、妹の出産日(帝王切開なので予め日を決めてありました)の前日に、その地方に大きな地震が来るという未来を見たことがありました。当日の朝にもまったく同じ光景が詳細に(震度6などの情報)見えて来ました。出産直後に前日と朝に見た通り、震度6の地震が来てしまいました。このように、その人の意思や感情に関係ない未来に見舞われることがあります。自然災害など以外でも、仕事や人間関係などにも「被る」というような出来事というのはあるものですよね。自然災害に関する可能性を読み取るのは一筋縄ではいかないところがありますが、一方で誰か「人」が原因で起きる未来の出来事というのは比較的拾いやすい感じがしております。その出来事の原因となる人が持っている「気」の性質を見てみれば、何となくその傾向から「未来にその人が起こすだろう出来事」が見えて来ることがあるのです。先ほど述べたような「私の○○の未来はどうなりますか?」という、ご本人自身のご質問では、その人の意思や感情が大きく影響していたりしますので、その時の決意の度合いによってはその人のオーラの中に反映されていたり、いなかったりもしますし、反映されていた未来が感情の変化によって異なって来たりすることもあります。もちろん、感情の変化があまりなければ意思も変わらない状態で維持出来ると思いますので、オーラを見たときに反映されていた未来がそのままやって来るのだと思います。

繋がるほどハッキリと見えて来る

また、私自身も自分に降り掛かって来る未来などに関しては、今のところ100%に近いくらい(けして大げさに言っているのではなく)現実化しています。それは良いものだけではなく、嫌なものもです。しかし嫌なものに関しては事前に情報が来てキャッチ出来れば、大難を小難にとどめることが出来たり、被らずに済むように回避出来たりします。これは大きなことから小さなことまで、ある日突然情報が降って来るのですが、心を澄ましていないとしっかりキャッチすることが出来ないかもしれません。ここでちょっと話が横道に逸れますが、最近になってこの「突然情報が降って来る系の未来」はやっぱり第7チャクラから入って来ているのだと、五感で感じる感触や感覚と同じように実感しております。それがやって来る時というのは、まさに頭の上からフラッシュのように降ってくるような感じなのです。ハイヤーセルフのメッセージもこれと同じような形でやって来ます。ちなみに、このように頭上方面(とにかく上の方面)などからフラッシュのように勝手にやって来ない時、私はお客様のオーラを第6チャクラで見ていると思います。(感覚的に使っている部分が異なっているのが分かります。)お客様が予め何かを決意されていて、念のため私にご質問をなさった時に、未来が見えた場合というのは、第7チャクラからのフラッシュのような感覚とともに、オーラの中にも何かしら見えるので、きっと私は第6チャクラと第7チャクラを使っているのだと思いました。また、初めて会った人よりも、何回も会った事のある人や過ごす時間が長い人ほど、未来やその他の情報が色々とハッキリと見えるようです。このことは時間をかけて観察していて気づきました。家族や親戚などはもちろんですが、お客様に関しても同じ事が言えるようです。セッションで何度もお会いしているお客様の場合、セッションでリーディングさせて頂く回数が増えて行くに連れて更に見えやすくなって行ったりします。リーディングを何度か繰り返して行くうちに、その人の持つエネルギーの質や傾向が解って来たり、その人のハイヤーセルフとも繋がりやすくなるというのがあるからでしょうね。繋がれば繋がるほど、結構しっかりとお客様の未来の情報をキャッチしやすくなったり、見えやすくなったりして来るのです。そういう意味では、セッションにお越しになったときには是非私と繋がって下さればと思います。(エネルギーを吸うとかいうのはナシね  笑)

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain