読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

本当に洒落にならないサイキック・アタック

サイキックアタック_念を飛ばす_オーラ

時にネガティブな観念を増幅させる「他人の想い」

先日のお話の続きになりますが(→先日の記事はこちらになります「これって誰のエネルギー?オーラの中に見える他人の意識」)オーラに他人のエネルギーがくっついていることはあまり良いことではありません。人の発するエネルギーにとても敏感な人であれば、いつもの調子が出なかったり、違和感があったり、一種の気持ち悪さを感じたりするかもしれません。エネルギーにさほど敏感ではない人でも、自分らしさが出しづらくなったりする事があるようです。そして、ちょっとマニアックな部分を言えば、その人にとって不要な観念を増幅させてしまうことすらあります。例えば非常に多いケースで言うと「私は結婚できない」という思い込みを持っている人がいて、その人のお父さんか、お母さんか、または兄弟姉妹や親戚などの誰かが、その人に結婚して欲しくないと内心思っていたとします。(信じられない事に思えるかもしれませんが、これは本当によくあるケースなのです。その人が結婚してしまうと、自分のもとを離れて行ってしまうのが嫌だから、または、家族の事情などによってどうしてもその人に家を離れて欲しくないと思っていたりする場合です。)家族や親戚の誰かがその人に対して「結婚して欲しくない」という想いが強くなればなるほど、その人は段々と「自分は結婚できない。」「結婚するべきではないのかもしれない。」などという思い込みが強くなり、次第に自ら「結婚しない方向」へむかう思考になっていってしまう事があるのです。そのような思考になってしまっては、本来は引き寄せられるものも、引き寄せられなくなってしまいますよね。

その「想い」がオーラを傷つける!?

これは結婚以外の他の事柄でも起こり得ることですし、また、全くの他人との間でも起こり得ますが、特に家族や恋人、親密な友人などの繋がりが深い人間関係の間でよく起こることです。そして、特に悪意のある想いであれば、それをくっつけられてしまった人はイライラしたり、ストレスになったり、体調を崩したりする場合もあるようです。ここまで来ると、それは立派なサイキック・アタックです。サイキック・アタックというのは、念で相手を攻撃することあり「念飛ばし」と言っていい類のものです。強い嫌悪や恨みの想いを相手に向けると、それは相手のオーラにくっつくどころか、オーラを傷つけてしまうことすらあります。オーラが傷つくと、気分が落ち込んだりイライラしたり、体調が悪くなったりする等の症状が出ることがあるのです。それは、その人の一番弱い部分に行く事が多いようです。(例えば、普段から胃腸が弱い人の場合は、胃腸に来るなど。) このように、嫌な想いを人に向かって飛ばすことの出来る人と、出来ない人というのがいるようなのですが、いずれにしても想いを募らせ続けていれば、段々とそのエネルギーは相手のオーラにかさなって行き、重みを増して相手に何らかの不快感のようなものを与える事があるかもしれません。

気になる、でも、ここは敢えて気にしない!

特定の相手に向かって想いや念を飛ばせる人と、飛ばせない人がいるのと同じように、想いや念をくっつけられたり飛ばされたとしても大丈夫な人と、大丈夫ではない人がいます。サイキック・アタックの場合はそれ自体がとても強烈なエネルギーを伴っていますが、飛ばす側の状態や想いの強度によりますし、飛ばされた側のその時のコンディションによって変わってくるので何とも言えませんが、サイキック・アタックまでは行かないような「想いをくっつけられた」という程度のものであれば、それらの影響をまともに受けずに済んでいる人というのもいるのです。その違いは、他者と自分の境界線が甘いか、そうでないか、普段から他人からの影響を受けやすいか、そうでないか、というような所だと思われます。マイペースを保っている人や、自分は自分、人は人という感覚で日々を過ごしている人や、他人にあまり気を遣い過ぎないでいる人などは大丈夫である事が多いように見受けられます。ただ、そのようなスタンスの人でも、会社の同僚に対する態度と、恋人や家族に対する態度が異なることがあるように、相手や状況が変わると心が揺らいだりする場合もあるかもしれませんので、そのような場合は注意が必要です。 周りの人のことを気にし過ぎる人や、人のことを受け容れ過ぎる人などは、サイキック・アタックは効果てきめんにその影響を受けてしまう事が多いですし、そして、想いのエネルギーをくっつけられた時にも影響を受けてしまいやすい傾向があるようですので、なおのこと注意が必要ですね。出来る限り、普段から、物事や人のことを気にし過ぎないようにしたり、人の意見や態度などを受け容れ過ぎないようにするということを意識してみるといいかもしれません。

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain