その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

サイキック・アタックと第3チャクラについて考える

Psychic_attack_and_3rd_chakra

アディオス!サイキック・アタック

こちらの続きになりますので、もしもご興味がございましたらこちらの記事もどうぞ↓

www.dolphinparty.jp

サイキック・アタックを受けないようなオーラにするためには、最終的には心と意識の改革が必要だという事をお伝えしていたと思います。プロテクションの方法には様々なものがあり、一時的に対処するためにはとても効果がありますので良いのですが、あくまでも一時的なものでしかないため、根本からサイキック・アタックとおさらばするためには、やはり心的な部分を整えていかなくてはなりません。たとえサイキック・アタック除けの何かを身につけていたとしても、自分のオーラにプロテクションを掛けていたとしても、心的な部分が伴っていなければ、誰かにサイキック・アタックをされた時にそれを普通に受けてしまうと思います。一番良いのは、サイキック・アタックをされない自分になるということですね。そのためにも心と意識の改革は必要です。サイキック・アタックをされてしまうのも、何らかの理由があってそこに至るというケースが殆どです。中には、念を飛ばせる人があなたの事を「ちょっと気に入らない!」と思っただけでも念が砲弾となって飛んで来ることはありますが、多くのケースでは、そのような人に対して気づかない内に、何かしら気分を害するような対応をしていたりする事が殆どで、そこに何らかの因果関係が成り立っていたりするのです。ということで、サイキック・アタックを受けてしまった場合というのは、多くの方々が自分を被害者のように思ってしまう傾向が出るかもしれませんが、その因果関係についてよく見てみると、自分ばかりが被害者だというわけではないという事に気づくかもしれません。そこに気づくことが出来れば、もうサイキック・アタックともおさらばです。サイキック・アタック砲が飛んで来たとしても何の影響も受けなくなります。そのためにも、因果関係についての事柄も考慮しながら心と意識の改革をされて行くことをおすすめ致します。しかしながら、サイキック・アタック砲を他者に向けて飛ばした人はカルマを背負うことになってしまいます。(そのような話はまた今度・・・。)

攻撃は第3チャクラに来やすいのだ

心と意識の改革に関して大きな括りで言えば、第3チャクラが司るテーマを基に考えてみると良いかもしれません。最近気づいたことがあります。サイキック・アタックも霊の憑依も同じようなもので、心と意識を改革しない限りは再び同じことを繰り返す可能性が残ります。そして、霊に憑依されたり、そのような存在が近くに居る(または家などの「場所」に居る)時に影響を受けてしまった人の多くが、第3チャクラの辺りに影響を受けていたのです。その多くがお腹を下したり、胃腸炎のような状態になったりしていたようです。私も、霊が憑依している宝石などのアクセサリーを身に着けている人が私の目の前に来た時に、まず最初に第3チャクラの辺りにビシっと一瞬突き刺すような感覚が来て、微かな違和感を感じたりします。また、サイキックな感性をお持ちの方の中には、このような体験をされたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、身体に目には見えない存在が肉体にぶつかって来る時や、意識の方ではなく肉体の方に入り込もうとして来る時も、最初にアプローチしてくるのが第3チャクラの辺りであることが多いです。第3チャクラは胃腸の辺りに該当しますが、ここには恐怖心や不安などのエネルギーが蓄積されやすく、最も外からの影響を受けやすい場所であり、相手と自分の恐怖や不安の周波数が重なりやすい場所でもあります。よく、相手の恐怖や不安が伝わって来ると言う人がいますが、それは実は第3チャクラで感じ取っている事が多いのです。

相手との周波数をずらすために

一部を除いて、サイキック・アタックの多くが攻撃的なものでありますが、心に恐怖や不安が多くある人ほど、人に対して無意識の内に攻撃的な態度や言動をしていたりするものです。過去に傷ついた経験から得てしまった悲しみなどの落胆の気持ちが多い人ほど、それと同じくらい恐怖や不安が心の中を占めています。恐怖や不安が多いほど防衛本能が働き「あの人は私のことを傷つけるかも」というセンサーに引っかかった人に対して、態度や言動などで先制攻撃を仕掛けてしまったりするのです。これは本当に無意識的にやっていたりしますが、よく見つめ直してみれば自分が相手に対して先制攻撃を仕掛けていた事に気がつくかもしれません。攻撃されれば誰でも警戒しますし、下手したらやり返して来るかもしれません。いつしか、相手と自分の間にそんな関わりが出来上がり、その時もしも相手が念を飛ばせる人であれば「サイキック・アタック」と言う形で攻撃がなされるのです。しかしながら、自分ではこの事に気がつかない人が殆どですし、心の何処かでは何となくそれに気づいていても、そんな自分のネガティブな部分に目を向けたくないと思って、目を逸らしながら過ごしている人が多いです。一部を除いて、サイキック・アタックは自分の攻撃性と、相手の攻撃性の周波数がピッタリ合ってしまったがために、その影響を受けてしまうのです。第3チャクラの色である黄色を身につけるのもおすすめですが、それと同時に自分が何に悲しみや恐怖や不安があるのか、という事を見つめてみる事をおすすめ致します。

第3チャクラについての記事はこちらです↓↓↓

www.dolphinparty.jp

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain