読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

サイキック・ヴァンパイアとは?

f:id:dolphinparty:20161222192504j:plain

アタックして削り取り、持っていってしまう人

こちらもアメブロ時代に書いていた数年前の記事のリライトになります。記録として一応こちらのブログにも書いておこうと思います。今年に入って気の勉強会の先輩から強烈過ぎる(ホントに並じゃない程の)念やら生霊やらを毎日何回も飛ばされて続けていて、それによって気を吸い取られるわ体調不良になるわで大変でしたが、これはまさにサイキック・アタックとサイキック・ヴァンパイアを組み合わせたかのようなものだな・・・と思いました。こんな事が起きる数ヶ月前に、ふと「サイキック・アタックとサイキック・ヴァンパイアは別々のものでありつつ、この2つを同時にやってのける人もいる」と思うような出来事を目の当たりにしました。私が何かを被ったわけではないのですが、とある人から念を送られ、その結果気を吸い取られて段々と病気になってしまうという人が何人も続出するという場面を、思いがけず見てしまったのでした。そして今回は私が参加している鍛錬の場で同じような事が起きました。もちろん、師匠が除霊を出来る人なので、念や生霊を送られ続けた私たちは毎回それらを師匠に取り除いてもらっていたので病気などにならずに済んでいるのですが、通常は除霊してもらわない限りクリアなんて出来ないものです。そう思うと怖いですね。しかし、念や生霊を飛ばす人なんて滅多に居ないものです。それでも、もしも知人やご友人の方で、その人の周りの人々が次々と病気や体調不良など大変な目にあっているというケースを見かけたならば要注意かもしれませんね。

とある過去のおはなし(白バラのプロテクション)

ちょっと余談+前置きが長くなりました・・・それで、今さら感満載なのですが、サイキック・ヴァンパイアという言葉を聞いたことがありますか?人の生体エネルギー(気)を知らず知らずのうちに吸ってしまう人のことを言います。今から十数年前にとある著名なセラピスト夫婦の事務所で経理を手伝っていたことがあり、そこには事務の人が5人とセラピストが10人所属していました。実は、当時の私はAさんという事務の女性のことがイヤだったのです。何故なら、Aさんと話をしていると段々と疲れてくるから・・・それはちょっと疲れたというレベルではなく、本当に身体がぐったりしてしまうレベルでした。もちろん、他のスタッフにそのようなことを言うわけには行かないので、自分の心にとどめておいたのですが、ある日、ぐったりしていて元気がなさそうだったスタッフのBさんに、他のスタッフCさんが声をかけているのが聞こえて来ました。するとBさんは「私、Aさんと話をしていると疲れるのよね・・・」と返したのですが、Cさんが「あ~、それ分かる~。でも、私の場合は本当に身体が疲れてくるというか、怠くなって来ちゃうんだけどね・・・。」と言ったので、私は思わず「それ、私もなんだけど」と話に割り込んでしまいました。その他にもBさんやもう一人のスタッフの話を聞いてみれば、Aさんを除く全員が全く同じような事を言っていました。私たちはこのことを事務所のオーナーであり、サイキックなセラピストの先生に伝えました。すると「話をしているだけで知らない間に(無意識に)人の生体エネルギーを吸い取って行く人っているものでね、そういう人と接する前に、意識で身体の周りに大量の白いバラを何重にも巻いてある状態をイメージすると良いよ。」と教えて下さいました。私たちは教えてもらったことを早速次の日に実践しました。すると、その日の夕方頃になると、Aさんが「何だか今日は体調がイマイチだ」と言い出し、次の日は身体が怠いと言って仕事をお休みしてしまったのです。後で聞くと風邪でも何でも無く、ただ身体が怠くて動けなかったと言っていましたが、私たちが身体に大量の白いバラを巻きつけるイメージを毎日実践していると、Aさんは仕事を休みがちになり、ついに「動けないから」と言って辞めてしまいました。

被害者意識が発酵して出来上がるもの

勿論、私たちがAさんに何かを言ったわけでも、物理的に何かをしたわけでもありません。行ったのはただ単に自分にプロテクションを掛けただけです。このことによって、気を吸い取る人というのは実際にいるものなのだな、と理解したのでした。Aさんは強度のサイキック・ヴァンパイアタイプであると思われますが、中には「ちょっとだけヴァンパイアなタイプの人」というもの居ると思います。人々はコミュニケーションを取る時に、お互いに気をやり取りしていたりしますが、サイキック・ヴァンパイアタイプの人というのはやり取りの中で、一方的に気(エネルギー)を持っていってしまうだけの状態であることが多いです。しかし、ヴァンパイアタイプの人がみんな嫌な感じの対応をする人というわけでもありません。むしろ感じの良い人であることのほうが多いです。(それまでの彼らの経験上から来ている対応の仕方であると思われます。)Aさんもソフトな雰囲気でとても感じの良い人で、世の中に貢献したいという意識が強くて優しい人でした。どういうわけでAさんがヴァンパイアタイプになってしまったのか分かりませんが、私はどうしても気を吸い取る人とはお付き合い出来ないので残念でした。これまでに様々な人を拝見していて何となく思うのですが、被害者意識が強いものの見方で長らく過ごしていると、次第にヴァンパイアタイプになっていってしまうのではないか?と思います。意識って大切ですね。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain