その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、霊性を高めること、スピリチュアル全般について綴っています。

20秒で理解する「願いの実現化を左右させるもの」

引き寄せの法則_願いを実現化させる方法

日々の思考(意識)にご注意

「こうなったらいいなぁ」と思うことが実現する事がたびたびあります。小さな事柄でしたら結構カンタンに実現してしまいますが、大きな事柄ならばどうでしょうか?お察しの通り、すぐに叶わない事のほうが多いものです。それは、その事柄を叶えるために使うべきエネルギーが大きい分、時間もかかるということなのだと思います。ただし、叶えたい事の内容が小さいものでも、大きいものでも、思考(意識)ひとつで叶うものも叶わなくなってしまうので、どのようなことを叶えるにしても、自分の頭の中をめぐる思考(意識)に注意を払っていなければなりません。この思考というのは、人によってネガティブだったりポジティブだったりそれぞれに癖があり、注意して観察していなければ自動的にある一方向へと流れていってしまいます。既に思考の回路が出来上がってしまっているからです。プールのウォータースライダーのように流れていく先が決まっていて、何かを考える都度に思考のエネルギーはスライダーを道なりに伝っていき、いつもと同じ場所へたどり着くのです。願いを実現化するという面でに限って言えば、思考の方向がネガティブであるよりはポジティブであるほうが実現しやすいと思います。

「こうなったらいいなぁ」では叶わない?

長い時間かけて実際に色々と試したり観察した結果、結局は願いを実現化させるのは自分自身の思考の仕方による、と思った次第ですが、その中でも大きな事柄を叶えるためには「こうなったらいいなぁ」という思考ではエネルギー不足であるということが解りました。もっと細かくいえば「こうなったらいいなぁ」と思っていてもOKなのですが、その理想の状況を思い描き続けることが実はとても大切なのです。大抵の人は「こうなったらいいなぁ」という願いの絵を一度は思い描いたとしても「でも、そうなるには△△じゃないとならないし、私はそうじゃないからきっと難しいだろうなぁ」とかなんとか考えてすぐに打ち消してしまうようですね。それでいて「願いなんて叶うわけがない」「引き寄せの法則だなんて嘘だ」という方向に行ってしまう・・・せっかく思い描いた願いの絵を自らビリビリに破いてしまい、願いを叶えないようにしているのは他の誰かのせいでも、あなたがどこかで意識している神様のせいでもなく、実は自分自身のせいだったりするのです。「こうなったらいいなぁ」と願いの絵を思い描いたならば、それは破らずに大切に心の奥に飾っておいて、時々眺めてはその世界に入ってみましょう。

強く意識して安定させる

ついつい願いの絵を破いてしまいがちな人は「こうなったらいいなぁ」ではなく、「こうなる」「こうする」と自分自身で決めてしまうほうが良いのかもしれません。「えーっ!?そんな自信ない」と言う人もいるかもしれませんが、願いを実現化していくために、このような思考ほど強いエネルギーを持つ思考はありません。しかし、その場合でも願いの設計図を破くことは厳禁です。どうしても「こうする!」「こうなる!」という意識が続かない場合というのは、他人から影響を受けやすいという事ですので、また違う方法を考えてみましょう。願いを実現化するのに重要なのは、今の状況がどうであれ、他人が何を言ってきても、世間の傾向がどうであれ、自分はこうなるんだ!という強い意識が必要であるということなのです。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain