その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

人を見る目を鈍らせるものとは?

人の本性を見抜く方法_オーラ_霊視_透視

外見は中身を表す?バレなさそうでバレてる人の本性

世の中にはいろいろな人がいますけれども、一般的に、人の本性というのはその人が表面に出して来る言葉や外見では判断しきれないところがあると思います。しかしながら、その人の態度の細かい部分や、発している言葉のエネルギーを読み取っていけば、おのずと本性も見えて来るものではないかとも思うのです。そのような側面から言えば、人の本性は表面上に何となく滲み出て来てしまうものなのだ、と言えるかもしれません。あからさまに強面な感じの外見と態度で周りから敬遠されそうに見える人が、実はとても繊細な部分を持っていたり、純粋な優しさを持っていたりして、それとは逆に、いかにも優しそうな雰囲気を出していて「世のため人のため(&あなたのため)に行動しています」という態度なのにもかかわらず、実は自分の利益しか考えていなくて、狡くて、心の中が真っ黒・・・という人もいたりしますが、いずれにしても何かしら表面に滲み出ているものがあったりします。それは空気のような、匂いのような、目には見えないものだけれど、確かに感じることが出来るようなものなのです。

感情が人を見る目を曇らせる!?

そのようなものを感じ取ることが出来る人であれば何も問題はないのですが、世の中、表面に出ているもので判断をする人のほうが多いのではないかと思います。その多くのパターンが、優しくされたり、親切にされたり、可哀想な苦労話を聞いたりすると、そこに感情を動かされてしまい、急に適切な距離感を保つことが難しくなったり、いつもの冷静な視点を保つことが出来なくなったりします。そのようになってしまうと、相手の本当の姿(本性)というのを見抜けなくなってしまう確率も高くなります。何においても言えることなのですが、自分の軸がブレたり、考えが揺らいだり、距離感や視点のバランスを欠いたり、物事への判断が鈍る時というのは「感情」が原因だったりするのです。感受性や情緒豊かなのは良いことだと思います。しかし、感情もバランスを取るることが必要であり、バランスを取ることで日々の物事や人間関係もスムーズに上手く行くようになったりするのです。

優しさ溢れる人、アニキ&姉御肌の人はご用心

話を元に戻しますが、私が言うところの「その人が発しているエネルギー」というのは、包括すれば「オーラ」の事ですが、その他にも言葉や態度、行動などのすべてから発しているエネルギーのことを言っています。しかし、それらを見なくても、或いは、見えなかったとしても、誰もが言動と態度からある程度は見抜けると思います。例えば、その代表的なものに、出会って間もなく、まだお互いの事をよく知らないのにも関わらず、急にプライベートな話を明け透けに語り始めたり(その多くはネガティブな話だったりします)自分の苦労話や辛い話、悩み話を説明し始める人には要注意というのがあります。批判をするつもりで言っているのではないのですが、目に見える世界、目に見えない世界どちらにおいても共通している「一つの傾向」として言えば、このような対応をして来る人というのは、人との適切な距離感というものが理解できていない事が多く、精神的にどこか子供の部分が消化されずに残ってしまっている事が多いでのす。もっと言えば「私を見て!私をケアして!私を認めて欲しい!」と心の奥底から叫んでいるような人だったりします。人によっては「出会ったばかりなのに、そんなに辛い身の上話を打ち明けてくれるなんて、私のことを信頼してくれているのかしら?」などと思い込んでしまう人もいるかもしれません。純粋で優しさに溢れんばかりの人や、困っている人を見ると放っておけず、その人を助けたい衝動にかられてしまいがちな兄貴タイプの人や、姉御肌の人などは「よっしゃ!自分の出番だぜ」と意気揚々と心の中で腕まくりをするかもしれません。そんな風に感情が盛り上がる前に、ちょっと一息入れて冷静さを取り戻してみてはいかがでしょうか?

良いも悪いも無くどんな時でも淡々と

ここまでは、あくまでも一つの例として書いてきましたが、可哀想な話や苦労話を打ち明けて来る人というのは、そうすることで相手の感情を揺さぶり、自分の方にエネルギーを持って行くことが出来るということを心の奥底で解っていたりします。これは、何か本能に近いものかもしれませんね。しかしながら、このような人が自分の目の前に現れた時にその人の本性が見抜けたとしても、そこで批判をしたり、嫌な感情になったり、或いは、得意気になったりする必要はありません。それこそ、自ら感情を揺さぶっているようなものなのでね。もしもその時に「ああ、この人は表面的には優しいけれど、中身は違っているんだなぁ」とか「自分に注目を向けてもらいたい人なのね」と思ってしまったならば、それ以上は考えないようにする事をおすすめします。単に思うだけならまだしも、そこに色々と考えを巡らすと、大抵の場合は良くない方向へ行くため、あくまでも淡々と捉えるのみにとどめておくと良いかもしれません。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain