その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

良好な人間関係のために試してみるこんな事

良好な人間関係を築く_相手は自分の写し鏡_ひきよせ

相手は自分の写し鏡とよく言いますが

ここに書くことはあくまでも個人的に思うことであって、もちろん断定することは出来ませんし、そのようなつもりで書いているわけではありませんのでご了承下さいませ。このところ、人間関係におけるコミュニケーションなどについてあれこれ書いていますが、友人、知人、職場の人々、恋人、夫婦、家族、兄弟姉妹などなど、人間関係って本当にスピリチュアルな事柄のひとつなのだな、と思います。意識や心の状態がそのまんま反映されていると思うからです。先日は「人は好き勝手言うものだ」などと書いておりましたが(その記事です→人の数だけ主観とバイアス(偏見)があるってものだ - 奇跡を呼ぶ意識の魔法)周りの目を気にし過ぎるような人の場合は、それくらい適当に思っておくほうが調和が取れる場合もあります。しかし、世の中、人の目を気にし過ぎる人ばかりではないことを考えれば、基本的に自分の内側を見直すことは大切なのだと思うのです。人間関係が上手くいかないという話は、今も昔も本当によく耳にしますし、セッションにも多くのお客様がこのようなお悩みでご相談にいらっしゃいます。前回は、人間関係でのコミュニケーションにおいて、自分が放ったものは必ずは返ってくるという事を少しだけ書きましたが(前回の記事です→人間関係が教えるカルマの法則 - 奇跡を呼ぶ意識の魔法)人間関係が上手くいかないという事の中で、嫌な態度をされたり、傷つくことを言われたりする場合、よくよく見てみると、自分が相手にそのような態度をしていることが原因だったりする場合があります。もちろん、それが全ての人間関係における問題の原因だと言い切ることは出来ません。しかし、これまでにいろいろな人々の人間関係のお悩みを観させて頂いても、多くの場合はそのご本人様が発信したものへの返信(相手の態度)のように思えるのです。よく「相手は自分の写し鏡」という言葉を見たり、聞いたりしたことがありませんか?

人間関係の問題解消に必要なのは「客観性」

人には誰にでも感情というものがあるため、優しくされたり、親切で丁寧な対応をされたりすれば、多くの人が心地良さを感じるのは当然の事だと思うのです。それとは反対に、それらの要素が欠けていたり、無礼な対応・態度や、きつい言い方(声のトーンや言葉遣いなど)をされたりすれば、警戒したり、良くない印象を持ったり、嫌な人だなぁ、と思ってしまったりする人もいるかもしれないのです。(もちろん、中にはそのような事を全く気にしない人もいます。)こう書くと「私は人に対してそのような態度をしていないわ。」と心の中で呟きたくなる人もいるかもしれませんが、多くの場合、そのような態度をしていることすら自分では気づけなかったりします。このようなケースで人間関係が上手く行っていない場合の「私は人に対してそのような態度をしていない」というのはあくまでも主観です。ここはどうしても客観的にならなくては、そのような問題をクリアーして行くことも難しいと思われます。

自分でも気づかず発信している!?

人間関係のお悩みの件で、今までお会いした方々の中にも「私から先にそのような態度をしたわけじゃない。相手の方から先に仕掛けてきたのよ!」と仰った方もたくさんいらっしゃいました。話を細かく聞いてみると、相手から最初に発した態度のようにも見えるのですが、よく検証してみると、最終的にはやはり「自分発信が先」だったりするのです。これは、その人の波動も関係していますが、普段からそのような振る舞いや態度や言葉遣いなどをしていることも「自分発信」の内だったりするのです。例えば、いつもガサツな言葉遣いや態度をしている人に対して、みなさんはどのような印象を持つでしょうか?いつでもどんな時でも自分中心に振る舞う人はどうでしょうか?冷たくそっけない態度をしている人は?このような感じの人に対して、自ら近寄って仲良くなりたい!と思う人はそれほど多くはないのではないでしょうか?もしかしたら、このような態度の人を「気に入らない」「生意気だ」などと思って攻撃したくなってしまう人もいるかもしれません。それもそれで、その相手も人間関係の問題に引っかかってしまっているとも言えるのですが・・・。また、言葉には出していなかったとしても、心の態度、意識の持ち方も波動として発信されています。人はオーラが肉眼で見えなかったとしても、実は無意識のうちに波動を感じ取っていたりするものなのです。細かいと思うかもしれませんが、これらの事も含めて、ちょっと自分の中を見直してみるというのも良いかもしれません。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain