その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

人によって異なるハイヤーセルフの意識の次元

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dolphinparty/20171128/20171128180019.jpg

人によって次元が異なるハイヤーセルフ

レゾナンスワークを行っていると、殆どの場合お客様のハイヤーセルフが何か言って来たり、ワークが必要と思われる箇所を教えてくれたりするのですが、ハイヤーセルフもその人によって性質のようなものや、反応の仕方が異なっているのが興味深いです。ところで、少し前になりますが、ハイヤーセルフに関してお客様からセッション中にこのようなご質問を受けました。「ハイヤーセルフは人によってレベルも違っているのですか?」ということですが、理論上それはあると思われます。ハイヤーセルフというのは、その人の魂に一番近い場所に存在していて、私が感じるには殆どその人の魂そのもののようにも見えるのです。魂というのは皆レベルと言うべきものが一律ではなく、その人が転生する中でどれほど学びを終わらせているかというところでその質やレベルと言うべきものに差が出て来てしまいます。私はこのワークを行うまでは、誰のどんなハイヤーセルフであっても、少なくとも5次元〜8次元などの、かなりの高次元の存在であるに違いないのだと思っていましたが、人によっては3次元に近いレベルだったり、4次元レベルまでしか意識が高まっていないハイヤーセルフであったりすることもあるようだ・・・という事に気づきつつあります。念のため書いておきますが、自分や他人のハイヤーセルフのレベルを比較しようとして言っているのではありません。あくまでも「なるほどー」と思った事を書いているだけですので悪しからず。

お金を知らなかったハイヤーセルフ

ただ、多くの学びを終えている魂だったとしても、一部まだ学びを終えていない、または、それまでにあまり経験する機会の無かった特定の物事についてはよく知らないという場合もあるようです。ちょっと質の異なる話になるかもしれません。これは今まで私がワークショップや講座などで何度かお伝えしたことがあるのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、海外のとあるサイキックヒーラーの方の例を挙げますと、その人のハイヤーセルフは「お金」というものを知りませんでた。ある時そのサイキックヒーラーの方は自分のハイヤーセルフに向かってこのような質問をしました。「どうしたら私はもっとたくさんのお金を稼ぐことが出来るのでしょうか?」するとハイヤーセルフから返って来た答えはこのようなものでした。「お金とは何ですか?」それを受けた本人は、お金というものがどのようなものか説明をし、お金の図をイメージしてハイヤーセルフに伝えたと言っていました。それから自分が頑張った分たくさんのお金を稼げるようになったとのことでした。(余談ですが、時々お金を不浄なものであると言う人がいますが、お金は単なるエネルギーに過ぎません。ご自身とお金との良好な関係、物質的な豊かさとの関係を築くということは、意識を高めるということでも実はとてもスピリチュアルなものだと思います。)何故、そのサイキックヒーラーの方のハイヤーセルフがお金というものについて知らなかったのか理由は分かりませんが、憶測で言えば、もしかするとその人は転生の中でお金についてあまり触れる機会が無く、そのためにその人のハイヤーセルフもお金というものについてあまり知らずにいたということなのかもしれません。また、3次元では物質的なものと精神的なもののバランスを取ることについての関係についての学びなどがそこかしこに表れますが、その学びを経験したか、しないかによってハイヤーセルフが知っている場合と知らない場合もあるようです。そのような事も含めて全般的に、その人それぞれに学びの段階というものがあるため、学びをどれほどクリアしているかによって、ハイヤーセルフにもその意識の次元による質や格や波動のようなところに差が出てしまうことはあると思います。

コミュニケーションは3次元のものと同じ!?

ところで、話は少しだけ違うのですが、レゾナンスワークのセッションの中で、お客様のハイヤーセルフが何かワークに対して希望とするもの(要望のようなもの)を伝えて来ることがありますが、最近では、そのすべてにおいて私の方で応えて差し上げるということをしなくても良いのだと思いました。これは高飛車な態度で言っているのではありません。私からすれば「そこに関しては足を突っ込まない」と完全に決めている範囲について、お客様のハイヤーセルフが言って来たことも今までに何度かありましたが、そのような時はハッキリと「そこはしない」と伝えました。それでも何度も何度も繰り返し同じことを伝えて来られたのですけどもね・・・。例えばその範囲について言えば、そのお客様のハイヤーセルフが「それは身体の部位の問題ではなく、過去生から持ち越しているもの」とか「アストラル体の部分にゴミが溜まっている」などと伝えて来た場合、そのこと自体はお客様にお伝えしますが、ワーク中にそれらについて働きかけを行うという事はしないようにしております。それらはオーラに対して働きかけを行わないとならないケースだからです。この方法でオーラに働きかけを行うのは簡単なことではなく、私の方でも通常のワークよりもより細心の注意が必要になりますし、とにかく一つ一つの作業について慎重に行わなくてはならないというのもあり、私の方でも通常に比較してエネルギー的にかなりの負担が出てしまうこともあるからです。そのため、ワーク中にオーラの中にどのようなものを見たとしても、その人のハイヤーセルフが要求してきたとしても、安易に働きかけをするということは絶対に避けるようにしております。また、揺らぎやすい人ほどオーラのアストラル体に不必要なエネルギーや、他人のエネルギーを溜め込んでいたりするケースが多いため、オーラをきれいにする以前に意識から改善して行かなくてはならないと思います。その人のハイヤーセルフはその人にとって正しいことを伝えて来ますし、私のハイヤーセルフは私に取って正しいことを伝えて来ます。しかし、それは先ほども述べましたように、意識の次元などの違いから個個に独自のものであり、他の人のハイヤーセルフが伝えて来る事が、こちら側にとって必ずフィットしているものであるとは言えないと思いますし、またその逆も然りだと思います。ハイヤーセルフとのこのような対話というのは3次元でのコミュニケーションと同じですね。少し交渉ごとにも似ているような感じもしますが、レゾナンスワークではお客様のハイヤーセルフとコミュニケーションを取りながら働きかけを行っております。余談ですが、私はいつでもこのような感じ(自分の中で一度決めたことは絶対に曲げない)だからこそ、良くない霊的な存在からの影響も殆ど受けずにいられるのかもしれません(笑)

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain