その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

記録として書き留めております

resonance-energy-healing

ほんの少しの違いが創るもの

違う内容の記事を書いている最中だったのですが、どうも進まないので、こちらを先に記録しておこうかと思いました。11月分のレゾナンスワークのご予約も既にたくさん頂いており、誠にありがとうございます。まもなく一定数に達するため、締め切る予定となります。(HPにてお知らせする予定です。)こちらのワークをお受けになる際は、出来る限り前向きな心持ちでご予約下さればと思います。「○○をどうにか直し(治し)たいから」「○○の状態が嫌だから(大変だから)」と思ってお受けになるよりは「良い状態を維持するため」「良い状態になっていくため」というように思ってお受け下さったほうがより良い方向へとエネルギーがむきやすいと思います。ほんのちょっとの違いですが、この小さな違いが大きな違いを生み出します。このワークのエネルギーは、本当にお受けになる方の意識に左右されていきますので、今その時に出ている症状や状態に対して「嫌だ嫌だ」という気持ちを持った状態でお受けになるよりは「良い状態を維持していく」というような感覚でいらっしゃるか、または何も考えないほうでいるほうが良いかもしれません。

見えない・・・と思ったら

先日は改めて自分の中での発見がありました。対面でレゾナンスワークをお受けになったお客様の卵巣に働きかけている時のことです。最初は左側の卵巣に対してワークを行ったのですが、周波数などを送るとスムーズに反応が返って来たり、エネルギーを入れるとゴールドに光り輝く状態になったりしているのがハッキリ認識出来ました。左側が終わって今度は右側の卵巣に働きかけていく時のことです。右側の卵巣が黒くなっていて見えないのです。私は自分が右側の卵巣を捉えられていないのかと思い、何度かやり直しをしたのですが、何度行っても見えません。全く見えないかというと、そうではなくて、黒い影のようでいながら、そこにあるような、しかしへこんだようにも見えるものがあるのだけは分かるのです。私は「右の卵巣をまったく捉えられていないわけではないようだ」と思い直して、そこに周波数などのエネルギーを送りつつ浄化を行ったりしていました。浄化を行う時にはそこに何らかのエネルギーを感じたりするはずなのですが、それすらも感じられず、何らかのエネルギーを入れてもてもそこに留まらない(入っていかない)ような感じがしました。とにかく反応しないので「おかしいな〜?」と思いつつ、私は右の卵巣にいくつかエネルギーを置いて来ました。ワークが終わり、お客様にそのことをお伝えすると、右側の卵巣は手術で取ってしまったとのことでした。

エネルギーの痕跡

私はすっかりそのことを忘れておりましたが、忘れていたお陰で、既に取ってしまって物理的にそこにない臓器についての見え方を知ることが出来ました。5年ほどアロマを行っていた時に、ここがあまり調子良くないという程度であれば察知することはよくありましたが、サイキックリーディングでは、今までに体調不良についてのご相談があまり無かったので、人の身体についての詳細な見え方を把握しておりませんでした。2年前にガンを患っていらっしゃるお客様の身体の一部位に、真っ黒い円形のものが見えたことがあり、結果的にそこにガンがあったということがありましたが、その見え方もまた、既に手術で摘出してしまった臓器があった場所を見る時とは異なって見えました。ガンの場合は、ちょっと霊の見え方と似ているような感じでした。ネガティブな状態にあるエネルギーだということは間違いないのだと思うのですが、もしかしたら、その臓器や部位に感情が溜まりに溜まった結果、霊と似たような感じで見えるのかもしれません。(霊はネガティブな感情の残留物のようなエネルギーだと思うので。)一方、摘出した臓器があった場所には、跡のようなものが見えました。 霊のようなものとは全く異なる質感で見えました。

天然石が助手(かもしれない)

余談ですが、 このレゾナンスワークでは天然石がよくお手伝いをしてくれそうな感じがします。ただ、どの天然石でも快くお手伝いをしてくれるという感じではなく、ある種の天然石が共鳴しやすいように感じます。まだすべての天然石を試した訳ではないので何とも言えませんが、今のところクォーツ系とマラカイト、またはマラカイトに似た天然石などは良いと思いますが、一応、他でお買い上げ頂いたものについては憑依物がある可能性も高いため、ワークをお受けになる際はそちらのご持参はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。(私は波動にものすごく敏感な体質なので大変申し訳ございません!)そのようなエネルギーがついているものを身につけていたり、傍にあったりすると、ワークが上手く行かない場合もあると思います。 

その結果いろいろ

このワークは人によって結果の出方がさまざまだと思いますが、人によっては2時間後に慢性の頑固な便秘が驚く状態で解消したり、何年間も続いていた原因不明の(多分ストレス)頭痛が、ワークを7日間連続で送り続けたことで、ある日ふと気がついたら消えていて、それ以来出なくなったというも今までにありました。 グラウンディングがしにくい女性が、日を空けて5回連続でグラウンディングだけをテーマに行った末に、自らしっかりと自動的にグラウンディング出来るようになったということもありましたし、今までものすごく気になっていたことが気にならなくなったという方もいたり、このワークを受けてから、とある状況が以前よりもひどくなったと思っていたら、それによって良い方向に転じて行きつつあるという方もいらっしゃいます。しかし、共通して言えるのは、何度かお受けになるうちにエネルギーの解放感や浄化の度合い(よりスムーズに解放、浄化されていく)も高まっていく方が多いということです。今後も色々と様子を見ていこうと思います。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain