その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

よく来る、よく叶う!地に足をつけた引き寄せスタイル

引き寄せられない人_願いがかなわない時

引き寄せるにも時間が掛かるものもある

引き寄せの法則って本当に面白くて興味深いですよね。私は色々な人々の引き寄せの実践の結果について話を聞くのがとても好きです。前回は、このような記事を書きました。(→引き寄せ実践しても、なかなかやって来ないのですが。)引き寄せを実践してみても、望むものが自分のもとにやって来ないのは何故だ?という事について、今まで色々な人の話を聞いたり、本を読んだり、自分で実践してみたりした結果を見て分かった傾向について書いてみましたが、引き寄せの法則がバッチリ適用される条件のようなものがあると感じています。何かを思ったり、考えたり、イメージしたりする「意識」の世界は、物理的な世界である3次元とは次元がちょっと異なっていると思うのですが、そのせか、意識の世界で創り上げたものが、引き寄せられて来るものとして3次元に反映されるまでに少し時間が掛かることがあるようで、引き寄せを実践するも、なかなか望むものが自分のところにやって来ないという場合は、結構、時間が掛かるような物事(大きな物事など)を引き寄せようとしていたりするのかもしれません。

少々お時間下さい、せっかちは禁物なのです。

いきなり「明日、1億円が自分のところに転がり込んで来る」というような事を引き寄せようと思っても、難しい場合が多いです。もちろん、普段から億単位のお金を動かしていたり、それくらいのお金が身近なものとして捉えていたり、慣れている人であればまったく可能かもしれません。億単位のお金をいとも簡単に引き寄せられる人、5000万円くらいまでなら簡単に引き寄せられる人、500万円までなら簡単という人、50万円までなら大丈夫という人、それはひとそれぞれに違います。これは、意識で自分に許可している範囲が異なるためではないかと思われます。まあ、お金に関しては他の要素も絡んでくるため一概には言えないので、他の例も絡めて考えていこうと思います。希少品を引き寄せようとする時などは、その対象の数があまりないためか、やはり時間が掛かる事があるかもしれません。そのような時は、それが自分の手元に引き寄せられて来るまでの時間も考慮に入れて、引き寄せを実践すれば良いのだと思います。そうでなければ、ある一定の時間を設定してみて、その時までに来なければ、改めて時期を延ばして設定してみるのも良いのかもしれません。

日常の小さな物事から引き寄せてみる

このようなパターンに陥るのが一番残念だと思うのは、先に述べたような「大きめな物事や、時間が掛かるタイプの物事」について宇宙にオーダー(引き寄せの実践)をしている時に、自分のもとにそれがやって来るのを我慢しきれずに「やっぱりそんなのウソなんだ・・・。」と思ってしまうことです。これは、引き寄せにかかわらず、何事にも結果を急いだり、待たされるのが嫌なタイプの人に多いかもしれません。引き寄せの結果が出るのを早めたいと思われるのであれば、自分軸を強くしてエネルギーの質を高めることから始めなくてはならないでしょう。しかし、出来れば最初のうちは、大きめの物事(時間が掛かるタイプの物事)ではなく、比較的小さめの物事、日常的な物事の中で引き寄せを実践してみてはいかがでしょうか?その続きはまた次にでも!

 

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain