その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

学びの途中段階で出会うソウルメイト

soulmate-marriage-soullesson

いがみ合っても、揉めても、罵倒してもソウルメイト

やっとソウルメイトの話に突入します。ソウルメイトといえば大抵の場合、恋愛や結婚に関わるソウルメイトのことをさして言うことが多いように思えますが、本当は兄弟姉妹、親子や親戚などの実際に血がつながっている人達の中にも多く現れたりするのですよ。もちろん、友人やコミュニティーや職場などにも現れていたりします。そのため、ソウルメイトの話は奥が深く、範囲も広いのでたくさん題材があり、どこから切り込んで行こうかなかなか決まりませんでした。しかし、最近は本当にたくさんのソウルメイトに関わるようなご相談が多いため、そのご相談のケースの中から幾つかブログに書いても良いと許可を頂いたお話だけを少しずつ書いて行こうと思っております。とあるアメリカ在住のお客様は日本人で、アメリカ人男性とご結婚されて13年ほどとのことでしたが、2年ほど前から離婚したいと言っていました。しかし、お子さんが2人いらして、シングルマザーとしてアメリカで暮らして行くのは、日本とはかなり異なる社会保障制度であることや、ご両親はすでに他界されているため助けを借りることも出来ないということもあり、その大変さは予想を遥かに上回るようなものではないかと心配致しましたが、どうしても彼から離れて新しいスタートを切りたいと仰っていました。今年に入ってから離婚とまでは行かなくとも、とりあえず別居を始めたとのことでした。最初にサイキックリーディングのセッションでその話をお伺いした時に、まず旦那さんは別れることには断固反対するということと、かなり長い時間をかけて粘るということをお伝え致しました。そして、その時既にとある要素も出ていたのですが…。

それは学びが進んでいるソウルメイト同士なのだ

以前からこちらのお客様は日本に帰国する際に、たびたび私のところにセッションに来て下さっていて、このテーマについての最初のセッションもやはり日本に帰国された時の事でした。旦那さんと物理的に離れていると意志もより一層固くなるのかも知れないのですが、次にSkypeでのセッションでお会いした時には、最初のセッションで見えていた復縁するだろう気配が、以前よりも更にハッキリと見えていました。それはまだ、お客様がこれから別居をしようと思っているという時にも関わらずです。その理由のひとつには、彼女と彼はソウルメイトだということがありました。彼女はまだまだ彼と一緒に学ばなくてはならないことがたくさんあるようでした。お互いに我を通そうとし合っては険悪ムードになったりすることがかなり多かったようですが、それでも彼らはソウルメイト同士だったのです。それもなかなかの絆の深さでした。多くの人々がソウルメイトについて、こんな風に思っているようです。「ソウルメイト同士で結婚すれば何一つ苦労なんてない。何もかもがスムーズで意思疎通に困ることも無いだろう・・・」と。これはある意味正しい論だとは思いますが、それは既に互いに魂の学びのプロセスがかなり進んでいる状態のソウルメイト同士の場合に限られます。そして、アメリカ在住のこちらのお客様は、一旦別居したものの、現在は完全に仲直りをして元の家に戻りました。これから先、彼らが離れることはもう無いだろうと私は思いました。今後は本格的に魂の学びモードに入って行くのだろうと思いますので、日本から彼女の学びに関する何らかのお手伝いが私に出来れば幸いです。

学びの進み具合が全く異なるソウルメイト同士

もしも独身の方が、ソウルメイトと出会う前から魂の学びを「本当の意味で」意識しながら過ごしている場合は、もしかしたら同じようなレベルまで学びを終えているソウルメイトと出会える日も近いかもしれません。もちろん、魂の学びのレベルを次々クリアー出来ていなかったとしても、ソウルメイトとは出会い、結婚されて行く方もたくさんいらっしゃいます。その場合は、結婚生活の中で互いの学びを続けて行くのでしょう。同じレベルまで学んでいるソウルメイト同士であれば、時々は色々と揉めたりすることがあったとしても、なんとか協力しながら日々を過ごして行くことが出来ると思います。もちろん、その学びのレベルの進み具合がまだ浅い場合は、その分だけ揉めることも多かったり、気苦労が絶えないなどということもあると思われます。そして、学びのレベルがある程度進んでいる同士であれば、そのような苦労もおのずと少なくなって行くと思われます。ソウルメイト同士の結婚、あるいはそれに準ずる関係の中で一番大変なのは、片方のソウルメイトがかなり学びのレベルが進んでいて、もう片方のソウルメイトが学びのレベルが相手ほど達していないという場合です。数字で表すなら、片方の人の学びのレベルが70%で、そのお相手の人の学びのレベルが50%というような感じです。必ずしも相手の年齢が自分よりも上だから、魂の学びも進んでいるということではなく、年齢がかなり下だったとしても、その人の方が魂としての学びが進んでいることはよくあるものです。魂レベルの学びには性別や年齢などはまったく関係いのです。今日は時間の都合でここまでしか書けませんが、続きはまた時間に余裕のある時に書いて行こうと思います。 

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain