奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

ともに学び、協力し合う魂の関係

f:id:dolphinparty:20170630125737j:plain

ちょっと前置きなのですが、

先日、原千晶さんが「ひるおび!」に出演した後、その足で私の家に遊びに来てくれました。(念のため書いておきますと、セッション等ではありません。)ウチに来たのは少しばかり久々です。いつもは私が千晶さんのご自宅にお邪魔し、毎回毎回、千晶さんの手料理をご馳走になってばかりいたので、今回は私と夫で料理を作ってお出ししました。このような時に写真を撮ることに無頓着になってしまう私ですが、なにせお友達に真面目に手料理を出すという事が殆ど無いため、ちょっとこんな風に写真を撮ってみたというところです。どういうわけか私の中には、家族以外は余程信頼のおける人にしか手料理を出さないという基準がいつの間にか存在していて、そのためなのか、おそらく今までに真面目に料理を振る舞ったのは千晶さんと埼玉の友人、大阪の友人、韓国在住の韓国人の友人くらいでしょうか。他にも江戸川に住んでいる友人がもしもウチに来た時にも「頑張って料理したものを出したいなぁ・・・」と思っています。ちなみに、とても信頼している小中高時代の友人達はVOGUEに紹介されてしまったり、料理雑誌のレシピコーナーや料理番組を持ったり、調味料のCMに出てしまうようなプロの料理人なので、おそれ多くて私の料理はお出しできません(笑)これは最近気づいたのですが、友人でも奥の間に通す人には何らかの基準があるようなので、私にとっては手料理を出すという事は「本当に余程のこと」のようなのです。ところで、千晶さんとの出会いは5年ほど前でしたが、思い出せば今から20年ほど前に、千晶さんの姿をテレビでふと見かけた時「私、いつかこの人と仲良くなる気がする」と思ったことがありましたが、その出会い方もとても不思議でした。それから会って話をする度に「この人と私はどこか繋がっているなぁ」と思うことがたびたびあり、ひとことで言うと「運命共同体」的な感じがしていました。私と千晶さんの経験はかぶるところが全くありませんが、彼女とは共に過ごし、歩み、分かち合うという感覚が強い気がしています。この感覚がどこから来るのか自分でもよく分かりませんが、今では気の所為ではないという事だけはひしひしと感じています。私たちはきっと、互いにソウルフレンドなのだと思います。

親戚や家族の中に現れた最も身近なソウルメイト

前置きが長くなりましたが、ソウルメイトという言葉についてよく分からないという人も多いかもしれません。魂で繋がった縁の深い人のことを総じて「ソウルメイト」と言いますが、ソウルメイトは誰にでも何人か存在しています。ソウルメイトと言うと、恋人や結婚相手をさして考える人も多いようで、中でも特に交際中のお相手に関して「ソウルメイトだ」と思いたがる傾向がある人が比較的多いようですね。好きという情熱がそうさせるのかもしれません。それはそれで楽しいかもしれませんね。しかし、ソウルメイトは恋人や結婚相手に限ったことでもありません。例えば家族や親戚の中にも現れますし、友人などの中にも現れます。私がよく見かけるのは結婚相手、親子、兄弟姉妹の中に現れているソウルメイトです。興味深いのは、親子だから必ずソウルメイトであるというわけでもなく、例えばですが、父と母が互いにソウルメイトではないけれど、父と次男がソウルメイトであったり、父と母がソウルメイト同士で、尚且つ次女が母ともソウルメイトだったということがあったり、家族内にソウルメイトが居なくても、イトコやその他の親戚(遠縁、義理にかかわらず)の中にソウルメイトが現れていたりする事があるのです。どの場合においてもソウルメイト同士をぱっと見てみると「互いに縁の深い関係」として見えるのですが、エネルギーを感じてみると同じような波長を放っていることが多いのです。そして、彼らに話を聞いてみれば、本人同士もそれを何となく感じている事が殆どでした。私は実妹、そして2人いるイトコの内の1人とは縁の深いソウルメイトだと思います。これまでにも私は「妹と家族として生まれて本当に嬉しい!」と何度も人に言っていましたし、イトコに関しても同じことを言っていましたが、これは本当にうわべからの気持ちではなく、深い感謝の気持ちのような、喜びのような何とも言えない気持ちなのです。そして、夫は最も縁と絆の深いソウルメイトなのではないかと感じています。結婚も18年目に差し掛かりますが、夫が私に何をしてくれても、してくれなくても、いつも本当に感謝の気持ちでいっぱいなわけです。私の場合は家族や親戚にソウルメイトが現れているのですが、人によっては血縁関係の外に現れている事もあります。

ソウルメイトに抱きがちな幻想

「ソウルメイトと結婚したい」という人を時々見かけます。多くの方々が、もしかしたら誰もがそのように思うかもしれません。そのように言う人たちに「何故そのように思うのですか?」とあえて聞いてみると、その多くの答えからは何かある種の憧れのようなものを抱いているような雰囲気が読み取れる事があります。中には「やっぱり結婚するならソウルメイトがいいに決まっていると思うから。」「ソウルメイトと結婚すればケンカとかしなそうだしラクだと思うから。」と答えた人も何人かいました。一方でこのような理由とは全く異なる返答をして来た人もいました。ただ、ラクだからという理由だけでソウルメイトとの結婚を望むのはお勧めしません。ソウルメイトは確かに魂レベルで深く繋がっているとは思いますが、その前に1人の人間なので感情もありますし、何もかも赦してくれるわけではありません。むしろソウルメイトの関係では、共に学び合い、意識を高め合い、協力しながらこの次元の物事をクリアしていくという要素が強く出て来るため、けして甘いだけの関係ではありません。ソウルメイトとの関係においては、一方が協力や学ぶ事を諦めてしまったり、相手に依存しきりの状態になってしまうと、相手は離れていってしまうという事も大いにありえますので、何気に厳しい要素もあるのだと思います。また、ソウルメイトとの関係には依存や執着、どちらかが上か下か・・・などというエネルギーは有り得ません。誰かとお付き合いしていたり、婚姻関係の中でそのようなものが出ている場合、そのお相手はソウルメイトではない可能性が高いと思われます。しかしながら、誰にでも何人かのソウルメイトが存在しているはずです。ソウルメイトたちと過ごす時間を持つのはとても素晴らしいことであり、勇気づけられたり、前向きな心を保つ事が出来たり、元気ややる気が出て来たりします。自分の中のエネルギーが増すような感じです。恋人や結婚相手のみならず、友人や家族や親戚の中にいるソウルメイトとも是非良いお時間をお過ごしくださいませね。

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain