その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

第2チャクラ:スワーディシュターナー・チャクラ

svadhithana_cakra_stone_healing

スワーディシュターナー・チャクラとは?

スワーディシュターナーとはサンスクリット語で「自分の場所」という意味です。このチャクラが位置する場所は男性では精嚢のあたり、女性では子宮のあたりになり、丹田でいうところの「下丹田」の場所になります。第2チャクラは下位のチャクラになりますので、上位のチャクラ(第5~第7チャクラ)の調整を取る際には、第2チャクラをしっかりと安定させておく必要があるため、大変重要なチャクラのひとつでもあります。第2チャクラの働きが悪かったり、閉じていたり、または過剰に活性化されていたりする場合は、感情が出てこない、或いは逆に、感情の起伏が激しくなったり不安定になったり、あらゆる事に対して鈍感になったり、境界線をきちんと保てず他者に踏み込んでしまったり、踏み込まれるのを許してしまったりするようですし、社会に馴染めないという状態に陥ったりすることも。また、信念がガチガチに固まってしまい、退屈な状態に陥ったりもしますが、逆に、何らかの刺激に対して中毒または依存する傾向になったりもします。性的な事柄に対してブロックがあったり、肉体を軽視したり、男性・女性であることに拒絶感を抱くこともあるようです。このチャクラの働きが活発であれば、生命力が高まり、生きていることに心の奥底から喜びを感じられたり、自信やバイタリティーが湧き出て、どんどん行動出来るようになったりしますし、人との境界線も健全化し、社会性も増して物事を上手く進めることが出来るようになります。また、性的な能力もアップし、同時に魅力や創造性もアップするでしょう。肉体面においては、第2チャクラは男性:精嚢、女性:子宮、尾てい骨、腎臓、泌尿器系、骨盤を司っており、これらのエネルギーが活性化すると身体の隅々まで力がみなぎり、疲れ知らずのように感じたり、おのずと好奇心が強まり、たくさんの楽しみを見つけられたり、色々な物事にチャレンジしたくなって来るかもしれません。 

スワーディシュターナー・チャクラを活性化する方法

第2チャクラの働きを活性化するための方法は幾つかありますが、その中でもとても簡単で身近なものをご紹介するとすれば、オレンジ色のものを身につけたり、オレンジ色の花や自然の多い場所で過ごすというものがあると思うのですが、身につけるオレンジ色のものは、出来れば第2チャクラの位置にかかるものが良いのだと思います。オレンジ色を使ったボトムス(スカート、パンツ)やショーツや下着等を用いてみる、というようにです。オレンジ色の花については季節によっても出荷されているお花が異なって来ますが、思いつくところで言えば、ガーベラ、姫百合(ひめゆり)、マリーゴールド、カレンデュラ、カリフォルニアポピー、アロエ、金木犀(きんもくせい)などがありますね。これらの花をいつも過ごす場所に飾っておいたり、寝室などまとまった時間を過ごす場所に飾るのも良いと思います。また、第2チャクラの元素は「水」なので、水辺の傍で過ごしたり、海やプールに入ったり、お風呂にゆっくり入ったり、水をたくさん飲むようにしてみるのもおすすめです。 ちなみに、YOGAをなさる方は、YOGAの中にも第2チャクラを実感しやすいポーズというものがあるそうなので、是非取り入れてみて下さればと思います。

第2チャクラのための石

第2チャクラのための石は、カーネリアン、サンストーン、インカローズ、ロードナイト、オレンジガーネット、オレンジアベンチュリン、ルビーなどがあり、これらの石がヒーリングに適しているようです。基本的な天然石を使ったクリスタル・ヒーリングでは、チャクラの色と同じ色のものを用いますが、応用では石のエネルギーから選ぶ事もあるため、色が全く異なったものを使う場合もあります。クリスタル・ヒーリングでは、これらのすべての石を使わなくてはならないということはありません。もちろん、たくさんの種類があればそれはそれで良いですが、いずれか1つだけでも行なえます。横たわったら第2チャクラの位置とされる精嚢または子宮がある辺り(下丹田)に石を置きます。もし出来れば、第1チャクラまたは第1~第3までのチャクラも同時に行うことが良いと思います。何故なら、第7チャクラまで調整をしていく際には、下位のチャクラ(第1~第3)が整って安定していることが必須条件となるからです。第5~第7チャクラを癒やそうとしても、第1~第3チャクラの働きが悪ければエネルギーが安定しないのです。生命力や魅力、行動力や自信を高めたり、喜びあふれる毎日を送りたいと願う人にとってはもちろん、上位のチャクラ若しくは全体のチャクラを整えるという意味でも、第2チャクラは大変重要なチャクラなのです。

第2チャクラに関連する要素(まとめ)

第2チャクラの場所:男性:精嚢の辺り、女性:子宮の辺り(下丹田)

 

第2チャクラの色:オレンジ色(Orange)

 

第2チャクラの元素:

 

精神面への影響:

感情のバランス、信念、境界線、喜び、性に関する事柄、社会的能力、

情熱と欲望、喜び、楽しむ能力、楽天的要素、直感力、創造性

 

肉体面への影響:

男性:精嚢、女性:子宮、尾てい骨、腎臓、泌尿器系、骨盤

 

その他への影響:

自分や他者を育むことを学ぶ、チャレンジすることを学ぶ、

自分自身に素直になる 

 

バランスが崩れた時:

疲れやすい、無気力、感情が出てこない、境界線が曖昧、社会性を発揮できない、

或いは逆に、感情の起伏が激しく不安定、鈍感になったり、ガチガチの信念、退屈

または刺激への中毒や依存、性的な事柄への嫌悪と恐怖、肉体の軽視


第2チャクラに適した香り:

イランイラン、ジャスミン、パチュリ、クラリセージ、ジンジャー、グレープフルーツ

 

第2チャクラに適した石:

カーネリアン、サンストーン、オレンジガーネット、オレンジアベンチュリン、

インカローズ、ロードナイト、ルビー

 
◆◆◆第2チャクラのケアを是非楽しんで!◆◆◆

 

◆チャクラの記事一覧★

第0チャクラ→地球のエネルギーを引き込むゼロ・チャクラ

第1チャクラ→第1チャクラ:ムーラーダーラ・チャクラ

第3チャクラ→第3チャクラ:マニプーラ・チャクラ

第4チャクラ→第4チャクラ:アナーハタ・チャクラ

第5チャクラ→第5チャクラ:ヴィッシュッダ・チャクラ

第6チャクラ→第6チャクラ:アジュナー・チャクラ

第7チャクラ→第7チャクラ:サハスラーラ・チャクラ

第8チャクラ→個を超えて行く、第8チャクラ

第9チャクラ→第9チャクラと魂のブルー・プリント(青写真)

第10チャクラ→第10チャクラと神の創造性

第11チャクラ→第11チャクラと魂の図書館

第12チャクラ→第12チャクラと宇宙の繋がり

 
 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain