奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

泣いて泣いて涙を流して豊かな人生を築こう

 

涙を流して浄化する_涙で心の解放_涙の癒し

つらくても泣くことを許さない人たち

普段、生活をしている中で、あまり涙を流すことってないと思います。それどころか、何かつらいことがあっても、出そうになる涙を一生懸命にこらえて我慢している人が結構多いのではないでしょうか?中には、泣いている自分なんて情けない、恥ずかしい、つらいとか言ってないで前を向いて頑張らなくてはならないのに、などと思っているがために、素直に泣くことが出来なかったり、自分でも知らず知らずのうちに、心の奥底に自分の感情を押し込めて表面に出て来ないようにしていたりする人もいます。小さな頃に、大人から「お兄ちゃんなんだから(お姉ちゃんなんだから)泣かないの!」とか「男の子が泣いてたら恥ずかしいよ」などと言われて来た経験が、今も心の何処かにこだましているのでしょうか?それとも、泣いたことでトラウマになるような嫌な経験をしたからでしょうか・・・?私は職業柄、話の途中でお客様が私の目の前で声を上げて泣くことはよくあることですので、人が泣く姿を見るのは慣れていますが、一般的に誰かが目の前で泣き出した場合、どうして良いのか分からなくなり、困ってしまう人もいるかもしれませんね。そのような周りの反応を気にしてか、泣きづらいと感じている人や、つらくても泣くことは許されないと思い込んでいる人も多いのかもしれません。

泣いて涙を流すことで得られる効果とは?

本当に心から泣きたいという時に泣けないというのは思いの外つらいかもしれません。もしも、人前で泣くのが嫌だったら、せめて一人でいる時にちゃんと泣くということをしてみてはいかがでしょうか?ときには、泣きたい自分に泣く作業を許してあげる事も必要だと思います。 このような感情を押さえ込み過ぎると、後になってから精神面で取り返しのつかない状態になってしまうこともあります。今この時に泣きたい感情が出てきたならば、出来る限り後回しにせずに、その都度、自分の外に出して消化してしまうことをおすすめします。しかし、涙を流すことは心に蓄積された重荷の解放に繋がり、気分をスッキリさせて意識を一新させることが出来ますし、そこからまた前向きな心で進んでいけるようになる、という効果があると思います。また、泣くことで、今まで気づけなかった自分の本当の気持ちが湧き出て来たり、それによって自分が本当にしたかったことが理解できるようになったりする事もあり、更には自分自身と仲良くなれたり、自分を信頼する事が出来るようになったりする事もあります。思っている以上に涙を流すことで得られるものもあるのです。

泣いて涙をいっぱい流して癒される

スピリチュアルな世界やヒーリング、セラピーの世界では、涙を流すということは心の浄化でもあると言われていて、その人の心の解放が進んだと捉え、良い変化の兆しであると認識されたりします。心理カウンセリングに限らず、スピリチュアルなヒーリングやセラピーを受けたりすると、何かのトリガーで突然泣きたくなってしまうこともあると思います。それらを受けるまではガチガチに凝り固まっていた心も、ヒーリングやセラピーによって少しは緩まったりするからです。そのような場合で突然泣きたくなってしまった時は、我慢せずに涙が出切ってしまうところまで泣くほうが良いと思われます。やはりこのような場合でも、泣くことによって癒しのプロセスが進んでいくのです。逆に、このような時に泣かずにいれば、せっかくの解放の機会を多かれ少なかれ逃すことになるかもしれませんので、やはりここは思い切り泣いてしまったほうが良いでしょう。涙の奥には今まで押さえ込んでいたエネルギーがギュッと凝縮されて詰まっているのですから、物理的な涙という水だけではなく、心的なエネルギーも自分の外に出してサヨナラしてしまいましょう。

泣きたいのに泣かない人は物事が上手く行かない!?

そもそも、人にとって泣くことは自然なことなのです。しかし、何らかの形で過去に泣きたくても許されないという体験から「泣けない癖」「泣かない姿勢」を身につけてしまったのかもしれませんが、心の負担を泣くことで流していけない場合、そのエネルギーが何年、何十年にも渡って積もり積もってしまえば、その年数分だけ解放することも通常よりも難しくなっていきます。すると、泣くとか泣かないという感情面のみならず、色々な側面でも物事がうまく行かなくなってしまったりします。これはエネルギーに滞りが生じるためです。意識や感情など、心のエネルギーというのは私たちが思っている以上に、私達の日常の事柄に大きな影響を及ぼすパワーがあります。身体も含めて自分自身全体を循環しているその自然な流れをせき止めてしまえば、それはタダゴトではない状態になってしまうのは必至です。実はこのことは、引き寄せの法則にも大いに関係していたりするのです。より豊かで自分らしく生きていくためには、泣きたい時には泣いて自分を解放するということも、自分をケアするための大切なことのひとつなのです。

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain