奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

「女子が苦手」とは何ですか!?

優しさと思いやりと人間関係

男も女も思いやりで繋がっているのだ

「思いやり」について考えを巡らせていると、時折見かける「女子が苦手」だという人の事が頭に思い浮かびました。ここで言うのは、自身が男性で女子が苦手という人の事ではなく、自身が女性で女子が苦手という人の事です。基本的に男性でも女性でも、良好な関係の根底には同じ要素が横たわっていると思いますので、相手が女性だから苦手だ、というのは少しバランスに欠けている部分があるのではないかと思うのです。男性でも女性でも、人が集まればそれぞれに特有の連帯感というものが出て来たり、集団ではなく1対1の関わりにおいても「持ちつ持たれつ」の関係が成り立っていたりすると思います。ともすると、女性の方がやや「持ちつ持たれつ」感が強めのように感じる事もありますが、やっぱり基本的には男女にかかわらず同じような気がします。違いがあるとすれば、もしかしたら男性同士の付き合いでは「情」で繋がるということがあまりないのかもしれませんね。女性同士の付き合いにおいては「共感しあう」ということは大いにあると思いますが、そればかりが女性同士の友情ではありません。また、女性同士が集まると「表では仲良くしていて影で悪口を言い合っている」「嫉妬が醜い」などなど、何か良くないイメージを持つ人もいらっしゃるようですが、これは男性ばかりのグループでも同じことが起きますし、女性ばかりの集まりや個人的な関わりでも、そのような態度や雰囲気とは程遠いグループも実在するものです。

どのような女性からも嫌われる人

どのような理由で女性が「同性が苦手」だと言うのでしょうか?そこには「相手のことや気持ちを考えられない自分」というのがあるからではないでしょうか?男性もそうでしょうが、特に女性は思いやり(愛情など)に敏感に反応する傾向があります。女性から嫌われる人というのは、自分の利益しか考えていない人、相手の気持ちを考えることが出来ない人、つまり思いやりにかけている人です。それを自分の心の何処かで解っているからこそ「女性が苦手」ということで片付けてしまおうとするのではないでしょうか?若いうちはそのように避けていても良いと思います。しかし、この部分に修正をかけずに放置し続けていれば、年齢を重ねるほどに色々な人間関係の場面で次から次へと弊害を生み出していきます。それは多くの人々が年齢と様々な経験を重ねつつ、人に対する思いやりを学んで身につけていくため、この部分を身につけなかった人は取り残されてしまうからです。ここで言う「取り残される」というのは、いざという時に周りからのサポートを貰えなかったりする事がある、ということです。下手すると、サポートどころか攻撃を受けてしまうこともあるかもしれません。

結局「女子が苦手」なのではない

何かものすごく失礼な言葉を投げつけられたりする頻度が高いという人は、もしかすると、相手が最初から嫌な性格の人だったわけではないかもしれないのです。これは男女に関わらず、人付き合い全般に言えることです。無意識の内に、相手よりも自分の利益を優先させていて、人を思いやる気持ちが欠けていたという結果なのだと思います。そこには「自分がこうしなければ気が済まないから」ということで相手の気持ちを考えずに行動(言動や態度)をしてしまったり「どうすれば自分だけが得をする事ができるか」ということばかり考えていたがために、それが言動や態度に出てしまっていたり、その他いろいろな思いから相手を無視する態度をしていたのかもしれないのです。善良な人、大らかな人、ピュアな人、優しい人のところには、時々その好意を吸い尽くすような人が現れることがありますが、そのような人達も人間ですから、終いには愛想を尽かして離れていってしまいます。これは世間一般的に見ても、スピリチュアルな観点(宇宙の法則)から見ても当然のことなのです。「女性が苦手」だと言って、そこに取り組まないでいるという事は、精神的、魂の学びを先に進めずに放置していることとイコールになるでしょう。というよりは「女性」が苦手なのではありません。「人」が苦手なのだと思います。そして「男性なら大丈夫」だとか「男性と一緒にいるほうが気が楽」という人も見かけますが、基本的に男性は性質上なのか、女性に対して大目に見る傾向もあります。異性の場合は生物的にも本能からの反応が関係して来ますのでね。少しばかり思いやりに欠けた行動をしたとしても、大目に見てくれて受け流してくれたり、そうでなければ最低限、その男性が恋愛感情を抱かずに済む、というだけです。目の前に居る相手が異性の場合は、学びのテーマも霞みがちかもしれません。ということで、人への思いやりについて、もう少し考えてみませんか?

 

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain