その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、霊性を高めること、スピリチュアル全般について綴っています。

コーザル体にアクセスしてみるの巻

the-seventh-layer-of-the-aura

コーザル体と過去生の記憶

↑写真は夕日ではなく一応「朝陽」です。私は何故かイスラム圏や中東(とアメリカと南洋)が大好きなのです。きっと過去生で過ごした時の何らかの記憶が無意識に蘇るのでしょうね。他のサイキックが私を見て言うのは「イギリスとかアイルランドやスコットランドとか、あの辺りで多くの人生を過ごしていたみたい。」とのことですが、確かに私は20代の頃にヨーロッパのあちこちをまわって見たもののあまり興味が湧かず、何故かイングランド周辺にだけは親しみが湧きました。しかも、アイルランドでは何人かの魂の友みたいな人たちに再会しました。「なんか以前に会ったことがある気がしてならない」とか「私とあなたは中世の時代にここに一緒にいたことがあるような気がするのよ〜」と出会ったそれぞれの人も同じことを言ってたのが不思議でした。それぞれに国籍が違うのに、みんなアイルランドに集まって来ていたのかと思ってしまいました(しかもいきなりスピリチュアルな話をし出すなんて・・・)彼女たちとは今でも仲良しです。さて、このような過去生らしき記憶や情報というのは、オーラの第7層である「コーザル体」の中にあるということを既にご存知の方ももちろんいらっしゃることと思います。第7層というのは、一応オーラの一番外側とされる部分に該当し、それは金色または薄い黄色のグリッド線で出来ていると言われています。私は少し前まで、オーラについてあまり深く考えずにリーディングやヒーリングでオーラを知覚(オーラから情報を取って来ていた)しておりました。つまり、オーラについてあれこれ頭で考えるということをしなかったという事になるのですが、最近はオーラの中でも今までに見えなかった部分が見えて来たり、さらに深く感知するようになりつつあるので、いっその事オーラについてもう少し考察してみようかと思うようになりました。 

本当にオーラにアクセスしてみて分かった事

ということで、オーラについて考えを巡らせた結果、レゾナンスワークの手法を使ってオーラやチャクラの方面から身体とマインド、またはそれ以外の見えない領域を浄化して行くことが出来ないか試し始めました。また、どうして私は肉眼でエネルギーが見えてしまうのか自分でも不思議!ということもあり、これを上手くワークで使って行くことが出来ないかと思い始めたのです。オーラやチャクラからワークして行く方が速いのでは?と思ったのもあります。ただ、思いのほか私は繊細で敏感な身体とセンサーを持って生まれて来てしまったようなので(これまでに思っていた以上だった・・・)人のオーラにアクセスした後はドッと疲れが出てしまいます。人のオーラの層の中には、一部「非常に重い部分」があるものなのですね。思わず私は「オーラにこんなに重い波動を放っている層があるなんて!」と思いました。それは現在のところ感情体やメンタル体であることが殆どですが、もしかしたら他の色々な人のオーラを見てみたら違う層のほうが重かったということがあるかもしれません。オーラは磁場のようなものであり、そこには心地良い情報ばかりではなく、ネガティブな情報もたくさん含まれているため、本当にアクセスをするとなるとその強烈さに驚かされましたが、オーラって実はそういうものなのかも、とも思いました。オーラをただ見ているだけだったり、そこから情報を拾って来るだけであれば、それほど強烈さを感じずにいられるのですけどね。そして、先ほど書いた「コーザル体」のような、肉体レベルとは波動差のあるオーラにアクセスした後は、こちらの世界に戻って来た時に暫くフラフラした感じがしつつも、下半身に鉛のようにどっしりとした重さを感じたりするのです。おそらくこれは意識を拡大させた後だからこそ、肉体というものの密度の高さや波動の重さを改めて感じているのだろうと思いました。(なるほどなー、とも思いました。)

念の影響を受けなくなった決め手は・・・?

そもそも、何故オーラに直接アクセスしてクリーニングをしようと思ったのかというと、とある力のあるサイキックから念をガンガン飛ばされていた時に、アストラル体や身体自体を一生懸命に浄化していたのですが、いったん浄化すれば収まるも、暫くすると再び念が自分の領域に入って来てしまうので、どうしたものかとハイヤーセルフに尋ねておりました。そしてその答えが「アストラル体ではなく感情体(第二層)を浄化する」とのことでした。自分のオーラの感情体にアクセスしてみると、小さな矢じりのようなものがたくさん刺さっているのが見えたので、それを一括して引き抜き創造主のもとに送り返しました。(因みにこれはシータヒーリングではありません) すると、その時ハイヤーセルフが「コードもすべて引き抜く。」と言いましたので私はその通りにしました。コードというのは、他者から刺されたエネルギーコードの事であり、これがオーラやチャクラの中に刺さっていたりすると、刺して来た相手から次々とネガティブなエネルギーを送り込まれたり、逆にエネルギーを吸い取られたりしてしまいます。念のためこれと同じ事をチャクラにも行いました。相変わらずその後も念は飛んで来ていますが、その作業を行った以降は念の影響を受けなくなったのです。

それは過去生の記憶による繋がりからやって来る

また、暫くのあいだ私の顔の真横近くに濃いショッキングピンクの光が見えていたのですが、その作業後はショッキングピンクの光の色が薄くなり、私の顔の真横近くではなく、80cmほど離れた場所に見えるようになったのです。その時、私はあの光が念の送り元のエネルギーだったという事に気がついたのでした。そういえば、その人は店舗の看板にもショッキングピンクの色をふんだんに使っていたりして、おそらくはその色が彼のテーマカラーなのだと思いました。(ショッキングピンクのオーラというのは感情の浮き沈みが激しい人が多いようです。だから念を飛ばしてしまうのかも?)ちなみに、顔の真横近くのその位置は感情体があるとされる位置だと思われます。感情体を浄化したために、それは感情体からは消えたのだと思いますが、相変わらず見えるには見えるので、ハイヤーセルフに再び尋ねたところ、コーザル体にまだそのエネルギーがあって、それは過去生からの繋がりだと言われました。それでコーザル体を浄化するに至った訳ですが、今思い出せば、これまでに色々なセミナーなどで出会ったサイキック達に「あなたは過去生でサイキック能力を持っていた事で、同じような力を持つ人から相当酷い事をされていたみたいよ。それがトラウマになっているみたい。」と何度も色々な人から言われていたので、私のコーザル体に残っていたのは多分この過去生のエネルギーではないかと思いました。だからでしょうか、私は今までに自分がこのような能力を持っている事を、仕事で関わる人以外(古くからの友達にも言っていませんでした)には長いあいだ秘密にしていました。今生では誰にも何もされていないのにもかかわらず、それを周りの人に知られる事で何かすごく嫌な事をされるような気がしてならなかったのですが、それは過去生の記憶だったのだと今になって思いました。でも、もうそれもお終いです。ショッキングピンク色の光はもう私の周りには見えません。

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain