読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を呼ぶ意識の魔法

目に見えない世界のこと、不思議なこと、引き寄せの法則について綴っています。

大天使ミカエルのウソつき!

大天使ミカエル_マスター_ガイド_高次元の存在

大天使ミカエルがやって来た

今から8年ほど前に、ちょっとスピリチュアルなアロマテラピーを習っていた先の先生が「大天使ミカエルのエネルギーがやって来た」などとよく言っていて、その当時の私はそれがどういうことなのか全く理解出来ませんでした。しかしながら「でも、もしかしたら本当にそんな存在っているものなのかしら??」なんて思いかけた出来事がありました。今改めて考えみると苦笑してしまうような話なのですが、その先生がアロマエッセンシャルオイルをつけた手を私の頭頂に置いた瞬間、私は目を瞑っていたのにもかかわらず、目の前がインディゴブルーの大きな光に包まれました。ビックリした私は思わず「うわっ!紺色の光が眩しい!!」と大きな声をあげてしまいました。すると先生のほうも驚いた様子で「すごい!今つけたアロマエッセンシャルオイルは、大天使ミカエルのエネルギーをチャネリングしてブレンドしたものなのよ!そして、大天使ミカエルの光はインディゴブルーって言われているのよ」と言いました。私は呆然としつつ、頭が少々混乱しました。「え!?なに?大天使ミカエルって実在するものなわけ?神様ってやつ??まさかねー。でも今の光は何だったの??」などと自分の中で自問自答を繰り返していましたが、先生のほうは「大天使ミカエルが現れた!」と言って大喜びしていました。

まさか!大天使ミカエルの正体とは?

あれから8年が経ち、ありとあらゆるヒーリングやセラピーや心理学などの知識を身につけ、ついでに、どういうわけか勝手に霊能力が更に開いたせいで鍛錬の道に入ることになってしまい、4次元以上の目には見えない世界のほうの経験や知識も増えた今、改めて大天使ミカエルなどと同じように「大天使」「アセンデッド・マスター」と呼ばれ「高次元の存在」とされているものについて考えてみると、それらは全く高次元の存在ではなく、3次元と4次元の間に住む存在の化身であるということが解りました。つまり既、にこの世に居ない人々が化けているということです。大天使ミカエルと呼ばれているもの以外にも、その他の大天使系、観音や仏陀やイエスにガネーシャなどなど、スピリチュアルな世界で「高次元の存在が私の目の前に現れた」と誰かが言う時、その正体は「成仏していない人々」なのです。それを分かる人が見れば、すぐにそのエネルギーが高次元のものではないことがお判り頂けると思います。ただし、驚くほど巧妙ですので、霊感や霊能力がある人でも騙されてしまう事もあるかもしれません。きっとこのような事を言うと、スピリチュアル好きなある一部の人からは嫌われてしまうかもしれませんね(笑)

高次元の存在が私を騙す!?

「でも、私の目の前に現れた時はマゼンダ色の光が降ってきたから、間違いないわ」と言う人もいるかもしれません。私も2009年~2010年の間には、妙な存在が近くに来た時にはそのような光を出された事が何度かありました。耳元で肉声で名前を呼ばれたこともありましたし、ゴールドに光り輝く仏陀の姿を見せられた事もありました(笑)でも、それらの正体はフユウレイ、その中でも特に低級な存在達です。(いつもの通り、怖がる人がいらっしゃるようなので、敢えてカタカナで書いています)彼らからすれば、光を出したり、高次元の存在(高級霊)のように振る舞ったりするのはお手のものであり、幾らでもやってのけますし、平気で騙して来ます。それに、私達の住む次元よりも少しばかり上の次元にいるせいか、3次元に住む私達の心の中はすべてお見通しなのです。なので、それらの高次元の存在についてフォーカスしている人々のところに現れたりするのです。フォーカスするだけならまだしも、そのような存在が目の前に現れたとしても、けして崇めてはなりません。そこで取り込まれてしまったならば色々とレイショウも出てくると思いますのでね。今日のタイトルは大天使ミカエルがウソをついたかのような書きっぷりですが、ウソをつくのは大天使ミカエルではなく、そこら辺にウロウロしているフユウレイ達なのでした(笑)

今日もたくさんの応援を有難う御座います!
f:id:dolphinparty:20161017175024g:plain