その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

個を超えて行く、第8チャクラ

The_eighth_chakra_center_stonehialing

第8チャクラとは?

このチャクラが位置する場所は頭頂から更に上の辺りとされています。日本では15㎝~20㎝の辺りという人も居るようですが、海外のサイトを色々調べてみたところ、その多くが「頭頂からおよそ30㎝~60㎝の場所にある」と書いてあります。私が察する感覚では、頭頂からおよそ30㎝前後の場所に何かエネルギーが出ている場所があると感じます。見えないものなので、厳密に判断することは難しいものがありますね。第7チャクラまでは、より一層3次元に馴染むテーマが含まれていましたが、この第8チャクラから第12チャクラまではスピリチュアルなテーマが含まれます。第8チャクラは幾つもの過去生やそこで積んでしまったカルマや過去生から引きずっているパターンがエネルギーとして残留している場所であり、人間として輪廻転生を繰り返す最後の場所です。つまり、これ以上は人間として生まれ変わることが無い、というレベルであるということです。第8チャクラが少しずつ開き始めると、人間として存在するうちに蓄積してしまったエネルギーをすべて浄化し、それまでのすべてのパターンを1つずつ手放して行くことになります。そして更に、今までに考えたこともないような概念や、視点、考え方へ、そして新たな能力を得ていくための入り口となる場所なのです。また、幽体離脱を可能にするのもこのチャクラになり、霊的な知覚や智慧を得ることが出来るようになります。

第8チャクラが開き始めると?

第7チャクラまでのテーマとはステージが異なっているようにも見える第8チャクラですが、それを踏まえるともしかしたら、このチャクラが開いている人はそう多くは無いかもしれません。このチャクラのが開き始め、エネルギーが活性化すると、スピリチュアルなレベルでの新たな気づきを得るようになります。それは3次元的な気づきも含まれますが、多くの場合は霊的な智慧であり、それと同時に霊的な知覚も開いて行きます。霊的な知覚とは、更に高いレベルでのサイキックセンサーのことです。それは地球上(3次元レベル)で起き得るような事柄のレベルを超えたものであり、きっと「そんなの信じられない!」と驚いてしまうような、ともすると疑ってしまうような程、高度な知覚や能力なのです。また、それまでは「個人」として自分を捉えていたところから、それを大きく超えるような広い視点で物事を捉えるようになり、自分が大いなるものの一部であるという事を認識しながら行動するようになって行きます。また、地球で得た古い観念や考え方、視点などを手放すと、自分の魂のルーツである惑星(おそらく、殆どの方々が地球以外の惑星だと思われます。)のエネルギーやパターンで生きていくようになるでしょう。(それは、菜食主義や、ある特定の物を食べない、特定の事しなくなるというようなものです。)そして、一旦このチャクラが開き始めると元に戻ることはなくなります。

第8チャクラを開くための幾つかの方法

第8チャクラを開くための方法はひたすら内面を見つめていくという事になるかと思います。第8チャクラ以降のチャクラでは、意識のエネルギーが大きく作用するためです。それでも、第8チャクラのテーマを意識して行くことで、無意識にそちらの方向へと向かって行くのだとも思いますので、それらのテーマを意識していくためにも良さそうな事として一応ここに挙げておきたいと思います。第8チャクラの色はマゼンダ色です。少し赤に近いピンク色と紫色が混ざったような、赤紫色とも呼ばれる色です。マゼンダ色のものを身につけたり、マゼンダ色の花とともに過したり、地球の息吹を感じるような場所で過ごすのはおすすめです。マゼンダ色のものを身につける時は、どこでも大丈夫だと思われます。第8チャクラは肉体ではなくオーラの領域になるため、身体のどこに着けていても反映されると思われるためです。マゼンダ色の花については季節によっても出荷されているお花が異なって来ますが、思いつくところで言えば、ブーゲンビリア、薔薇、椿、サルスベリ、シクラメン、アスターなどがありますね。これらの花をいつも過ごす場所に飾っておいたり、寝室などまとまった時間を過ごす場所に飾るのも良いと思います。瞑想をするのもおすすめです。

第8チャクラのための石

第8チャクラのための石は、ロードライト・ガーネット、フォスフォシデライト、ルビー、ロードナイト、ピンクトルマリン、クンツァイト、ダンビュライト、セレナイトなどがあり、これらの石がヒーリングに適しているようです。基本的な天然石を使ったクリスタル・ヒーリングでは、チャクラの色と同じ色のものを用いますが、応用では石のエネルギーから選ぶ事もあるため、色が全く異なったものを使う場合もあります。クリスタル・ヒーリングでは、これらのすべての石を使わなくてはならないということはありません。もちろん、たくさんの種類があればそれはそれで良いですが、いずれか1つだけでも行なえます。横たわったら第8チャクラの位置とされる頭頂から30~40㎝離れたあたりに石を置きます。もし出来れば、第1チャクラ~第7チャクラまで同時に行うことが良いと思います。第8チャクラだけを開こうとしても、そのためには自分が今置かれている環境のあらゆる事について観ていかなくてはならないからです。

第8チャクラに関連する要素(まとめ)

第8チャクラの場所:頭頂から30~60㎝離れた場所

 

第8チャクラの色:マゼンダ色(Ultraviolet)

 

精神面への影響:

個を超えた大きな視点でものを捉える、

 

その他への影響:

自分の星(出身星、魂のルーツ)の元々のパターンを思い出す、

古い観念や方法を手放し、新たな智慧や方法を取り入れる

 
第8チャクラに適した香り: 

ネロリ、アンジェリカ、ローズウッド、シダーウッド

 

第8チャクラに適した石:

ロードライト・ガーネット、ロードナイト、フォスフォシデライト、

ピンクトルマリン、クンツァイト、ダンビュライト、セレナイト

 
◆◆◆第8チャクラ解放への道を是非楽しんで!◆◆◆

 

◆チャクラの記事一覧★

第0チャクラ→地球のエネルギーを引き込むゼロ・チャクラ

第1チャクラ→第1チャクラ:ムーラーダーラ・チャクラ

第2チャクラ→第2チャクラ:スワーディシュターナー・チャクラ

第3チャクラ→第3チャクラ:マニプーラ・チャクラ

第4チャクラ→第4チャクラ:アナーハタ・チャクラ

第5チャクラ→第5チャクラ:ヴィッシュッダ・チャクラ

第6チャクラ→第6チャクラ:アジュナー・チャクラ

第7チャクラ→第7チャクラ:サハスラーラ・チャクラ

第9チャクラ→第9チャクラと魂のブルー・プリント(青写真)

第10チャクラ→第10チャクラと神の創造性

第11チャクラ→第11チャクラと魂の図書館

第12チャクラ→第12チャクラと宇宙の繋がり

 
 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain