その次の世界へ 魂の旅

魂の探求、普段は目に見えない世界のこと、スピリチュアル全般について綴っています。

それ、実は頚椎や胸椎の仕業かも?

thebackborn-healing

本日は1番頚椎がご機嫌ナナメに・・・

今回もこわい話ナシです!ちょっとした施術のおはなしですのでご安心下さいませ。先日、和歌山に住む叔母・・・と言っても血の繋がっていない叔母であり、年齢は私と7歳ほどしか離れていないため友達のような楽しい関係です。その叔母からメールが来て「ここ4日間ほど頭痛薬を飲んでも全く頭痛が収まらなくて、とてもつらいから遠隔をやって欲しい」と書いてありました。遠隔でというのは、遠隔にて施術を行うという意味です。4日間続く頭痛だなんて、霊障か!?と一瞬思ってしまったのですが、改めてその辺も含めて「頭痛の原因になり得る部位に不調」がないかどうかチェックを行ってみると「頚椎1番がズレている」という反応が出ました。しかし私のチェックはまだまだ修行が足らない状態だと思うので、念のため師匠にも確認したところ「そうですね、1番頚椎がズレていると出ます」と言われたので、そこへの働きかけを行うことにしました。

頭痛薬もお手上げ状態とは?

遠隔で和歌山にいる叔母のアストラル体を私の目の前に呼んで、1番頚椎を手で掴んで右へ左へと回し始めました。最初は骨を掴むことに相当集中して行きます。骨を掴んだ感触を得たらそれを左右のどちらかに回し始めるのですが、ズレている骨はそう簡単に回ること無く、最初は固くて動かないので、ここでも集中力を要します。骨を持つ手にエネルギーを集中させて、何度かコキッ!コキッ!と回すような動作を繰り返し、なめらかに回るまでこの作業を行い、最終チェックで頚椎がキチンと元に戻ったかどうかを確認してから作業を終了します。ついでなので、滋養強壮に宮崎県の名物のひとつでもある日向当帰や、ソマチッド、紅豆杉のエネルギーなども注入しておきました。それから15分くらい経った頃に叔母から再びメールが来て「さっきメールした時よりも痛みが収まりつつあります」と書いてあり、私がメールを受けた直後に遠隔を行った事は知らせずにいたのですが、既に変化をを感じ取っていたようでした。そして、気がつくと頭痛はすっかり消えていたようです。頭痛薬で収まる頭痛と、収まらない頭痛があるようで、頚椎1番や顎のズレなどは薬を飲んでも収まらない事が多いようです。頚椎1番というのはちょうど頭蓋骨の中に差し掛かる手前に位置する骨で、とても頭に近いので少しズレただけでも頭痛を引き起こす事があるようですが、頭痛薬はそれなりに身体への影響もあるため、出来る限りは飲むのを控えたほうが良さそうですよね。それを飲んでも効かないようなところが原因である場合はなおさらです。叔母の場合は介護の仕事を行っているため、介護する相手の体重を思い切り受け止めたりして、華奢な叔母の腰や背骨などに負担が掛かっているのだと思いました。このような場合は本当は背骨全部をひとつずつ回して調整して行ったほうが良いのだと思ったのですが、今回は時間がなかったために行いませんでした。

4番胸椎さん、大人しく収まってね

私の夫は身長が185センチと長身なためか、会社のデスクのサイズが合わず、またPCに向かって作業する時間も長いため、たびたび胸椎4番あたりがズレてしまうようです。そのような時は大抵「心臓が痛い」「不整脈のような感じがする」と言うのです。最初は「心臓」というキーワードに驚いて、何か大変な事があったら困ると心配してしまったのですが、実は心臓が原因ではなくて胸椎4番のズレが毎回の原因なのでした。胸椎4番またはその前後がズレている時というのは、心臓や胸の中心に結構な鋭さでズキッとした痛みを感じることがあります。私も時々4番がズレてしまうことがありますので、この痛みは経験済みです。胸椎のズレも先ほどの頚椎1番と同じように行ったり、うつ伏せになってもらってもう一方の方法で施術を行ったりもします。心臓に鋭い痛みを感じた場合、多くの人は何か心臓が不調でマズい状態なのではないか!?とヒヤヒヤしたりするかもしれませんが、胸椎4番の仕業かもしれませんので、このことを頭の隅に置いておくとよろしいかもしれませんね。もしも胸椎3~6番にズレがない状態で心臓が痛いという場合は、改めてお医者さんに観て頂いたほうがよろしいかもしれません。ちょっとした背骨の話でした。

背骨に関する関連記事は↓こちら↓にもあります。 

www.dolphinparty.jp

 
今日もたくさんの応援を有難う御座います!
20170302214307
f:id:dolphinparty:20170829151702g:plain